通信講座・コース概要

英日出版総合コース  | 英語翻訳ならDHC総合教育研究所

講座検索ボックス

ご質問・ご相談もお受けします お電話無料 0120-118944 (月)〜(金)9:00〜17:00受付 ※祝日のぞく



英日出版総合コース 

英日出版総合コース の教材写真
テキストサンプルを見る

≪本講座のお申し込み受付は終了いたしました≫

翻訳理論と実践テクニックを体系的に関連付けながら、
出版翻訳家に求められる技術と知識を身につける講座です。

≪『トランネット出版翻訳サポートシステム』対象講座≫
大手出版翻訳会社である「株式会社トランネット」と連携して、キャリアアップのためのサポートをご用意。
「トランネット入会金」無料サービス (税込5,400円)
「トランネット年会費」初年度分無料サービス (税込10,800円)
「トランネットオーディション応募料」2回分無料サービス (税込6,480円) 
などのサービスをご用意!
『トランネット出版翻訳サポートシステム』の詳細

≪『YAQS翻訳者登録サポートシステム』対象講座≫
翻訳会社WIPジャパン株式会社の運営するオンライン翻訳サイト『YAQS』に翻訳者登録されます。
『翻訳者登録サポートシステム』の詳細

【翻訳家デビューされた修了生にインタビュー!】
『指先にふれた罪』でデビュー後、多くの翻訳書を手がける、友田 葉子さん
『ベスト・アメリカン・短編ミステリ』でデビューされた、関口 麻里子さん
他にも、たくさんの「英日出版総合コース」修了生が、プロ翻訳家としてデビューされています。
<他の翻訳家デビューインタビューも読む>

【資料請求された方に無料でお届け!】 
『添削指導サンプル集』/『翻訳のイロハ早わかり読本』/『サンプルテキスト』

  • 受講生の声
  • 翻訳家デビューインタビュー

こんな方におすすめします

  • 出版翻訳家をめざす方
  • 出版翻訳に興味のある方
  • 英文読解力・日本語表現力を伸ばしたい方
  • 基本的な翻訳力を習得されたうえで、もっと翻訳を勉強してみたいとお考えの方
  • 出版翻訳以外の分野の翻訳を手がけていて、新規分野を開拓したい方
  • 「イングリッシュ・プラス」「名作で学ぶ 英日翻訳レッスン」「英日マルチジャンル翻訳コース」「リーディング・プラス」を受講、または修了された方

受講内容

受講期間 6カ月(+無料延長3カ月) 学習時間
(目安)
1日60分×週5日×6カ月
添削課題提出 全6回 受講料 56160円(税込)
受講料一覧を見る
教材

講座の特長

  • 作者の気持ちやストーリー展開を踏まえて、言葉を多面的にとらえる画期的なメソッド 今までの翻訳技術は、言葉のルール(文法)の学習のみ重点が置かれていました。
    ですが、本講座のアプローチは、作者の気持ちやストーリー展開を踏まえて、多面的に言葉をとらえることから始まります。
    こうして生まれた本講座の学習メソッドは、基礎から応用まで確かな実力が身につく、画期的な内容となっています。

    特長のサンプルを見る

  • 最高の内容を実現するため、母国語の異なる一流の翻訳家がテキストを執筆 『坊ちゃん』『草枕』などの訳書で知られるアラン・ターニー先生と、『嵐が丘』『長距離走者の孤独』などの翻訳で知られる河野一郎先生をはじめ、多数の翻訳家がテキストを執筆。
    翻訳家としても翻訳教育者としてもトップクラスの実力者により作成されたのが、本講座です。

    特長のサンプルを見る

  • プロ翻訳家による、一人ひとりの学習状況や訳文の癖に応じた個別指導 添削は翻訳家として十分な経験を積んだ専属の添削スタッフが、答案の指導にあたります。
    受講生ひとりひとりのレベルにあった、きめ細やかな添削指導を行います。

    採点は単なる減点方式ではなく、「正確さ」「表現力」「構成力」「商品性」の4つの観点から、プロの翻訳家に要求されるさまざまな能力を多角的に評価
    訳文の手直しにとどまらず学習者の立場にたったアドバイスを、個々の答案に応じて的確に、掘り下げて行います。

    特長のサンプルを見る

講座のカリキュラム

テキスト 1 センテンスレベルの翻訳技法(1)
テキスト 2 センテンスレベルの翻訳技法(2)
テキスト 3 コンテクストと論理展開を踏まえた翻訳技法
   【取扱テーマ】…百科事典(動物)/エッセイ(パロディ)/小説(オカルト)
テキスト 4 言語機能とコンテクストを踏まえたテクストタイプ翻訳技法(1)
   【取扱テーマ】…人文科学書(アート)/ガイドブック(建築)/社会科学書(歴史)
テキスト 5 言語機能とコンテクストを踏まえたテクストタイプ翻訳技法(2)
   【取扱テーマ】…雑誌(広告)/コミュニケーション(ディベート)/娯楽書(ジョーク)
テキスト 6 言語機能とコンテクストを踏まえたテクストタイプ翻訳技法(3)
   【取扱テーマ】…エッセイ(旅行記)/小説(現代文学)/評論(書評)

監修者:河野 一郎
英米文学者/英米文学翻訳家/東京外国語大学名誉教授/フェリス女学院大学名誉教授
東京外国語大学英米科卒。訳書に E.ブロンテ『嵐が丘』、カポーティ『遠い声 遠い部屋』、シリトー『長距離走者の孤独』など多数。著書には『翻訳のおきて』、『誤訳をしないための翻訳英和辞典』(ともにDHC刊)などがある。

そのほかのオススメ講座