通信講座・コース概要

英日出版総合コースADVANCED | 英語翻訳ならDHC総合教育研究所

講座検索ボックス

ご質問・ご相談もお受けします お電話無料 0120-118944 (月)〜(金)9:00〜17:00受付 ※祝日のぞく



英日出版総合コースADVANCED

英日出版総合コースADVANCEDの教材写真
テキストサンプルを見る

≪本講座のお申し込み受付は終了いたしました≫

『DHC翻訳新人賞』で過去に採用された課題文などを
題材にして、ワンランク上の翻訳技術を学ぶ
出版翻訳の応用・実践コースです。

出版翻訳のスペシャリストをめざす方は
ぜひ、この講座で翻訳力を磨きましょう。

≪『トランネット出版翻訳サポートシステム』対象講座≫
大手出版翻訳会社である「株式会社トランネット」と連携して、キャリアアップのためのサポートをご用意。
「トランネット入会金」無料サービス (税込5,400円)
「トランネット年会費」初年度分無料サービス (税込10,800円)
「トランネットオーディション応募料」2回分無料サービス (税込6,480円)
などのサービスをご用意!
『トランネット出版翻訳サポートシステム』の詳細

≪『YAQS翻訳者登録サポートシステム』対象講座≫
翻訳会社WIPジャパン株式会社の運営するオンライン翻訳サイト『YAQS』に翻訳者登録されます。
『翻訳者登録サポートシステム』の詳細

【翻訳家デビューされた修了生にインタビュー!】
  ⇒ 『ベスト・アメリカン・短編ミステリ』でデビューされた、法井 ひろえさん
  ⇒ 『ベスト・アメリカン・短編ミステリ』でデビューされた、高 みづほさん
  ⇒ 『アメリカ新進作家傑作選2008』でデビューされた、大河原 圭子さん

【資料請求された方に無料でお届け!】 
  『添削指導サンプル集』/『翻訳のイロハ早わかり読本』/『サンプルテキスト』

  • 受講生の声
  • 翻訳家デビューインタビュー

こんな方におすすめします

  • 「英日出版総合コース」を受講、または修了された方
  • 出版翻訳家をめざす方
  • より高いレベルで出版翻訳の学習をしたい方
  • 出版翻訳以外の分野の翻訳を手がけていて、新規分野を開拓したい方

受講内容

受講期間 6カ月(+無料延長3カ月) 学習時間
(目安)
1日60分×週5日×6カ月
添削課題提出 全6回 受講料 64800円(税込)
受講料一覧を見る
教材

講座の特長

  • 「2ステップ方式」学習により、テクストの読解と訳出を徹底演習 すでにひと通りの翻訳技能を学ばれた方にとって、今後さらに質の高い翻訳を目指すには、原文テクストの緻密な読解が欠かせません。
    本講座では、「2ステップ方式」学習で「翻訳のプロセス」を演習方式で深く掘り下げます。これにより、プロ出版翻訳家に求められるさまざまな視点や、訳出にいたるまでの翻訳アプローチ法をマスターします。

    特長のサンプルを見る

  • 理論と実践を一つに結ぶ、DHC独自のカリキュラム 例えば「英日出版総合コース」の「概論」をさらに発展させた「ハンドブック」では、あらゆる出版翻訳に通用する理論や概念が学習できます。

    特長のサンプルを見る

  • 文体・翻訳ポイントを見極める力を養う「発見的アプローチ」 教材の随所に「発見的アプローチ」を導入し、原文テクストの特質をとらえ、適切な訳語や翻訳手法を選択するうえで欠かせない着眼力を磨きます。

  • 「DHC翻訳新人賞」の課題文を題材に、弱点を補強 テキストブックには過去のDHC翻訳新人賞の課題文から選りすぐった英文を採用。
    応募作品に見られる共通の弱点を抽出し、焦点を当て日本語表現のバリエーションを豊富に提示することで、翻訳スキルの向上をはかります。

    特長のサンプルを見る

  • 受講生一人ひとりの個性を伸ばす親身な添削指導と多角的な評価システム 添削は「英日出版総合コース」と同様の評価システムを採用し、出版翻訳家に要求される能力を多角的、総合的に評価します。
    また、添削は受講生ひとりひとりのレベルにあった、きめ細やかな個別指導を行います。

講座のカリキュラム

「ハンドブック」での取扱テーマ

はじめに  
  ジャンルと機能 / 分析と統合
STEP 1 読解編
  • Part 1 外部コンテクスト   媒体 / テクストの発信者 / 意図された受信者 / 伝達の場所と時 / 伝達の動機 など
  • Part 2 内部コンテクスト   情報を得る / 主題と内容 / テクストの構成 / 意味の次元 / 文体
STEP 2 訳出編
  • 翻訳アプローチ   スタンス / 同等性 / 意味的翻訳と伝達的翻訳 / ループの完結

「テキストブック」での取扱テーマ

  ※各テキストをSTEP 1「読解編」、STEP 2「訳出編」の2ステップで学習します。
テキストブック 1
  • 情報機能のテクスト   出典 / Why Write? 著者 / Hallie and Whit Burnett
テキストブック 2
  • 呼びかけ機能のテクスト   出典 / Alice in Bed 著者 / Cathleen Schine
テキストブック 3
  • 表出機能のテクスト   出典 / Naomi:The Dancer from the Dance 著者 / Robert U.Akeret

監修者:河野 一郎
英米文学者/英米文学翻訳家/東京外国語大学名誉教授
東京外国語大学英米科卒。訳書に E.ブロンテ『嵐が丘』、カポーティ『遠い声 遠い部屋』、シリトー『長距離走者の孤独』など多数。著書には『翻訳のおきて』、『誤訳をしないための翻訳英和辞典』(ともにDHC刊)などがある。 担当 : 本講座翻訳総監修 テキストブック1〜3、エッセイ3、添削課題5・6
監修者:Alan Turney(アラン・ターニー)
英国出身。1986年、エリザベス女王よりMBE(英国文化勲章)を授与される。訳書に夏目漱石の『坊っちゃん』、『草枕』など多数。著書には『英語のしくみが見えてくる』などがある。 担当:「英日出版総合コースADVANCED」 ハンドブック、テキストブック1〜3、添削課題1〜6

そのほかのオススメ講座