通信講座・コース概要

イングリッシュ・プラス 継続演習コース | 英語翻訳ならDHC総合教育研究所

講座検索ボックス

ご質問・ご相談もお受けします お電話無料 0120-118944 (月)〜(金)9:00〜17:00受付 ※祝日のぞく



イングリッシュ・プラス 継続演習コース

イングリッシュ・プラス 継続演習コースの教材写真
テキストサンプルを見る

英日翻訳入門講座「イングリッシュ・プラス」のメソッドを
踏襲した応用・発展コースです。
演習中心の学習で、基礎力のさらなる向上をはかります。


※本講座は、「イングリッシュ・プラス」受講生・修了生専用の講座です。
「イングリッシュ・プラス」を未受講の方は、まず「イングリッシュ・プラス」からの受講をご検討ください。

  • 受講生の声
  • この講座のお申し込み

こんな方におすすめします

  • 「イングリッシュ・プラス」で学習した内容を、よりしっかりと定着・発展させたい方
  • 上級の専門コースに進む前に、翻訳の基礎を確認したい方
  • 実践的な演習を通して、翻訳の基礎学習を継続したい方

受講内容

受講期間 3ヵ月(+無料延長3ヵ月) 学習時間
(目安)
1日45分×週5日×3カ月
添削課題提出 全3回 受講料 14040円(税込)
受講料一覧を見る
教材

講座の特長

  • 「翻訳ポイント24」を駆使した演習コース 翻訳の基本テクニックを確実に身につけるためには、地道な演習の積み重ねが不可欠です。
    本講座では、イングリッシュ・プラスのエッセンスである「翻訳ポイント24」と「日本語セミナー」を
    徹底活用した演習主体のカリキュラム
    で、基礎力のさらなる向上をはかります。

    ================================================================================
    「イングリッシュ・プラス」との違いは?≫
    イングリッシュ・プラスの添削課題は、そのテキストで学習した翻訳ポイントが設問となっていましたが、
    本講座では、すべての「翻訳ポイント24」を念頭において取り組むように作られています。
    学習したポイントを課題に合わせて使いこなせるかどうか、試せる内容となっているのです。

    特長のサンプルを見る

  • 応用力を養うバラエティ豊かな英文素材 イングリッシュ・プラスと同様に、「出版翻訳」と「実務翻訳」の2分野から
    さまざまな翻訳ポイントを含む多彩な英文素材をセレクト
    しました。
    毎回バラエティ豊かな課題に取り組むことにより、翻訳の醍醐味を味わいながら、
    将来どの専門分野に進んでも必ず役立つ応用力を身につけます。

    特長のサンプルを見る

  • DHC独自の評価システムに基づくきめ細かな指導 DHC独自のきめ細かな添削指導で、ご自身の個性を生かしながら着実にレベルアップがはかれます。
    また、イングリッシュ・プラスと同一の評価基準で採点されるので、
    ご自身の上達度を長期的スパンで確認しながら学習を続けることが可能です。

  • この講座のお申し込み

講座のカリキュラム

      テーマ・作品
1カ月目 第1回
添削課題
翻訳問題 1 『幸福の王子』(オスカー・ワイルド) 文学
翻訳問題 2 慣用表現 言語
翻訳問題 3 ユニ・チャームの商品戦略 ビジネス
2カ月目 第2回
添削課題
翻訳問題 1 『マイ・ロスト・シティ』(スコット・フィッツジェラルド) 文学
翻訳問題 2 ニート 社会
翻訳問題 3 絵画 美術
3カ月目 第3回
添削課題
翻訳問題 1 『日本のみやげ』(アンジェラ・カーター) 文学
翻訳問題 2 メディカル
翻訳問題 3 『ホーキング、宇宙を語る』序文(カール・セーガン) サイエンス
  • この講座のお申し込み

そのほかのオススメ講座