通信講座・コース概要

【NEW】 eラーニングで学ぶ「ゼロからの翻訳2」強化コース | 英語翻訳ならDHC総合教育研究所

ご質問・ご相談もお受けします お電話無料 0120-118944 (月)〜(金)9:00〜17:00受付 ※祝日のぞく



【NEW】 eラーニングで学ぶ「ゼロからの翻訳2」強化コース

【NEW】 eラーニングで学ぶ「ゼロからの翻訳2」強化コースの教材写真

≪開講記念キャンペーン実施中≫
9月30日(月)まで受講料が15%OFF!


スキマ時間でのスマホやPCを使った
“苦手箇所の繰り返し学習”で翻訳ポイントを習得。
短時間で達成感が得られるオンライン講座です。

〜大好評の「ゼロからの翻訳1」、待望の続編〜

★本講座の≪実際の学習画面≫をご紹介中!学習の流れや難易度のイメージがつかめます。
 ⇒ “「eラーニングで学ぶ『ゼロからの翻訳2』」 特設ページ”

===============================================
『開講記念キャンペーン』、実施中

9月30日(月)24:00までのお申し込みで
 ⇒15%OFF!(税込32,400円⇒27,540円
===============================================

※eラーニングで学ぶ「ゼロからの翻訳」シリーズは、「受講生・修了生割引」「中高年割引」「修了生専用クーポン券」の対象外となります。
「ゼロからの翻訳1」未受講の方でも学習いただけます
※「ゼロからの翻訳3」実践コース(4カ月講座/添削指導・推薦制度あり/受講料5万円前後)は2020年2月頃に開講予定です。

【ご注意】
本講座は、パソコンやタブレット、スマートフォン上で学習していただく「オンライン講座」となります。

※受講のお申し込みが完了し、弊社でのご入金確認後、受講生のメールアドレス宛に講座開講(本講座サイトのURL、専用のログインIDとパスワード)のご案内メールをお送りしますので、インターネットに接続のうえ、受講生ご自身の通信機器で本講座サイトにアクセスしてください(本講座サイトは講座開講より4カ月間、ご利用いただけます)。

※ご案内メールが届かない場合は、迷惑(ジャンク/スパム)メールフォルダに振り分けされていることがございますので、あわせてご確認ください。また、携帯電話やフリーメールのアドレスをご登録された場合は、「zerokara@edu.dhc.co.jp」からのメールが受信許可されるように設定してください。

※インターネット接続にかかる通信費は受講生のご負担となりますので、予めご了承ください。

【推奨環境】
<パソコン>最新版のOSとブラウザーをご利用ください。
(Windows 7/Internet Explorer 11以降のバージョン、Google chrome/Firefoxの最新版に対応しています)
<スマートフォン、タブレット>最新版のOSとブラウザーをご利用ください。

【クーリングオフについて】
本講座はWeb上でご覧いただく電子的な商品という性質上、ご購入後のキャンセル、返金はできません。  

  • ただいまキャンペーン中!この講座のお申し込み

こんな方におすすめします

  • 「ゼロからの翻訳1」基礎コースの受講生、または修了生
  • 「ゼロからの翻訳1」基礎コースの受講経験はないが、翻訳の学習経験が少しでもある方
  • 英語力を養いながら、特に基本的な翻訳テクニックを身につけたい方
  • 自分で訳文を書く自由記述式の演習にたくさん取り組みたい方
  • スキマ時間を使ってスマートフォンやタブレットで手軽に学習を進めたい方
  • 「イングリッシュ・プラス」や「実務翻訳ベーシックコース」の受講生、または修了生

受講内容

受講期間 4カ月
※無料延長はございません。
学習時間
(目安)
“1週間で1ステップ分”のペースで
学習を進めましょう。
添削課題提出 全4回 受講料 27540円(税込)
受講料一覧を見る
教材
  • コースガイド
  • 講義・演習ページ(ステップごと16回分)
  • 復習用ダウンロード教材(ステップごと16回分)
  • 質問シート(4回分)
  • Web修了証

講座の特長

  • 好きな時間に好きな場所から。これまでより手軽に、“プロ翻訳者へのステップアップ”を。 本講座は紙のテキストで学ぶのではなく、お手元のスマートフォンやタブレット、パソコンを使って学習するオンライン講座です(インターネットへの接続が必要となります)。

    講座内容はもちろん、質問メールのやり取りから成績表、修了証の受け取りまですべてがオンライン上で完結。専用サイトにログインするだけで、いつでも学習を開始/再開することができ、細かいステップを着実にクリアしていくことで翻訳の基本的なスキルを効率的に身につけられます。

    ★本講座の≪実際の学習画面≫をご紹介中!学習の流れや難易度のイメージがつかめます。
     ⇒ “『eラーニングで学ぶ「ゼロからの翻訳2」』 特設ページ”
     

  • 弱点の発見と克服を繰り返し、“5つのスキル”を着実に向上。 本講座はeラーニングのメリットを活用することで、苦手な箇所は繰り返し学習し、定着率を高める仕組みになっており、一人では気づきにくい弱点や苦手な分野を克服できます。

    受講生に必要なポイントを集中的に学習することで、プロ翻訳者へのステップアップの土台となる“5つのスキル”(「語法力」「読解力」「重要翻訳ポイント16」「知識・調査力」「商品性」)がしっかり身につきます。
     

  • 翻訳初学者や初級者が苦手とするポイントに絞って、「語法力」「読解力」「重要翻訳ポイント16」を習得。 「ゼロからの翻訳1」では「文法力」「読解力」「日本語力」の基本を学びますが、本講座では「文法力」に代わって「語法力」「日本語力」に代わって「重要翻訳ポイント16」についてそれぞれ学びます。

    「語法力」では言葉と言葉のつながりやそのルールにより重点を置いて英語力を高めます。また、「重要翻訳ポイント16」では、英日翻訳で特に重要となるテクニックや考え方を学んでいきます。いずれも、これまで膨大な数の訳文を見てきた添削員や講座担当者の視点から“受講生が間違えやすいポイント”をもとに作成しているので、より効果的に学習できます。

    ※「重要翻訳ポイント16」は「イングリッシュ・プラス」で取り扱う“24の翻訳ポイント”をもとに再構成したものです。一部のポイントや演習内容は「イングリッシュ・プラス」と重複していますので予めご了承ください。
     

  • 実務翻訳のプロによる講義をベースに、「知識・調査力」「商品性」を習得。 「知識・調査力」「商品性」がテーマとなる学習セクションでは、「ゼロからの翻訳1」から引き続き、実際の翻訳や翻訳学習で活用できるパソコンの実務能力について学んでいきます。

    実務翻訳のプロが書き下ろした講義を読み進め、その後の確認問題を解くことで翻訳の現場で役に立つ「知識・調査力」翻訳の“質”を高める「商品性」について強化できます。

  • ただいまキャンペーン中!この講座のお申し込み

講座のカリキュラム

本講座には16個のステップがあり、各ステップは「語法力」「読解演習」「重要翻訳ポイント16」「知識・調査力」「商品性」という5つの学習セクションで構成されています。

全4回分の添削課題はステップ4、ステップ8、ステップ12、ステップ16の最後にそれぞれ用意されています。
※本講座の≪学習の流れ≫などは、“「eラーニングで学ぶ『ゼロからの翻訳2』」 特設ページ”でご確認ください。

ここでは、「語法力」「読解演習」「重要翻訳ポイント16」セクションと「知識・調査力」「商品性」セクションで2つに分けて、それぞれステップ1〜16のカリキュラムをご紹介します。

◆ 「語法力」/「読解演習」/「重要翻訳ポイント16」セクション
ステップ 語法力 読解演習 重要翻訳ポイント16
1 動詞 オリンピック 未来を表す日本語の現在形
2 名詞 紅白歌合戦 現在完了形のニュアンス
3 形容詞 フェロモン 助動詞の用法とニュアンス
4 前置詞 ランドセル 前置詞の働きを感じとる
5 副詞 アナログとデジタル 一つ3訳の代名詞
6 動詞 宇宙旅行 受動態の訳し方
7 句動詞 天才 日本語での比較表現
8 形容詞 自撮り 否定のニュアンス
9 否定 メタボリックシンドローム 数量表現
10 挿入・省略 インドの沐浴 注意すべき接続詞
11 強調・倒置 文系と理系 原因や結果を表す形容詞
12 動詞 人工知能 主語を副詞的に
13 比喩・婉曲表現 ハリウッドスターの社会貢献 副詞的に訳す形容詞
14 名詞表現 ドローン 名詞を読みほどく
15 同格・言い換え 造語の日英比較 会話文は生き生きと
16 動詞 タックスヘイブン バランスとリズムを生かす
◆ 「知識・調査力」/「商品性」セクション
ステップ 知識・調査力 商品性
1 翻訳者として必要な知識・調査力 翻訳者として到達したい翻訳品質
2 データベースと情報管理 Office文書、PDF
3 様々な分野の翻訳 HTML、XML
4 専門分野の選択と専門外の翻訳 翻訳品質・中級
5 メモ取りソフト 日本語入力システム
6 電子書籍1 音声入力と音声校正
7 電子書籍2 翻訳スタイルガイド・中級
8 動画、MOOC、オーディオブック 表記・記号とその統一方法・中級
9 ウェブ検索の基礎・中級1 Wordの機能1:
トレーニング、レイアウト、編集画面の分割
10 ウェブ検索の基礎・中級2 Wordの機能2:
オートコレクトのオプション、文書の比較、マクロの記録
11 メール中級 テキスト エディター
12 用語とその決定方法 用語集の基礎
13 翻訳支援ツール・中級 翻訳支援ツールの実践1
14 機械翻訳の需要 翻訳支援ツールの実践2
15 ポストエディットの概要 機械翻訳の基礎的活用
16 SkypeとSkype英会話 翻訳品質向上の復習
「知識・調査力」/「商品性」セクションでは、実務翻訳に精通した山本ゆうじ先生が書き下ろした講義を読んで、翻訳者に求められるノウハウや姿勢について具体的に学んでいきます。
これまでに翻訳・英語関連の記事・論文を330件以上執筆し、数々のグローバル企業に翻訳ノウハウを提供する言語・翻訳コンサルタントならではの貴重な業界情報が手に入ります。

≪山本 ゆうじ先生プロフィール≫
秋桜舎代表。筑波大学を経て、シカゴ大学人文学修士号。帰国後、フリーランス実務翻訳者として独立。その後、翻訳技能、用語管理、日本語作文、英語学習の企業向けコンサルティングを開始し現在に至る。
 
  • ただいまキャンペーン中!この講座のお申し込み

そのほかのオススメ講座