通信講座・コース概要

カンタン!Eメールライティング  | 英語翻訳ならDHC総合教育研究所

講座検索ボックス

ご質問・ご相談もお受けします お電話無料 0120-118944 (月)〜(金)9:00〜17:00受付 ※祝日のぞく



カンタン!Eメールライティング 

カンタン!Eメールライティング の教材写真
テキストサンプルを見る

ネイティブのテクニカルライターの添削指導で、
“ネイティブにも真意が伝わる英文Eメール”が
自信を持って書けるようになります。

  • 受講生の声
  • この講座の資料請求
  • この講座のお申し込み

こんな方におすすめします

  • 英文Eメールの書き方を基礎から学習したい方。
  • 英語でEメールを作成する機会の多い方。
  • 実務に即した実践的な英文Eメールを学習したい方。

受講内容

受講期間 3カ月(+無料延長3カ月) 学習時間
(目安)
1日45分×週5日×3カ月
添削課題提出 全3回 受講料 22680円(税込)
受講料一覧を見る
教材

講座の特長

  • 英文初級者でも英文メールが書けるようになるカリキュラム 一文一文の書き方をていねいに説明し、文からメール全体の構成へと段階的に学習していくので、
    初心者でも無理なく学習を進められます。

    特長のサンプルを見る

  • ビジネスの現場で多く使われる12の場面設定で徹底学習 本講座では「同僚へのメール」から始まり、「取引先への依頼・お礼・通知のメール」など、ビジネスにおいて利用頻度の高い12の場面をピックアップしています。
    これらをマスターすれば、ビジネスに必要な英文Eメールの基本文例の大半がカバーできます。

    特長のサンプルを見る

  • ネイティブによる、一人ひとりのレベルに合わせた添削指導 DHC U.S.オフィスのネイティブスタッフが、一人ひとりのレベルに合わせた綿密な添削指導を行います。
    「どこがどういけないのか」「ネイティブはなぜそう書くのか」といった踏み込んだコメントも付いてくるので、正確で自然な英文作成力が身につきます。

  • この講座の資料請求
  • この講座のお申し込み

講座のカリキュラム

≪テキストブック 1の場合≫
Week 1
「同僚へのメール」
  • 書き出し 「挨拶と用件」、Practice
  • 本文(1) 「背景を説明する」、Practice
  • 本文(2) 「意見を求める」、Practice
  • 結び 「今後の計画」、Practice
  • 今週のまとめ、Exercise、使えるフォーマット(1)
Week 2
「依頼のメール」
  • 書き出し 「挨拶と用件」、Practice
  • 本文(1) 「要望を伝える」、Practice
  • 本文(2) 「納期を伝える」、Practice
  • 結び 「添付資料」、Practice
  • 今週のまとめ、Exercise、使えるフォーマット(2)
Week 3
「お礼のメール」
  • 書き出し 「お礼を述べる」、Practice
  • 本文(1) 「感謝の内容を述べる」、Practice
  • 本文(2) 「今後の協力を要請する」、Practice
  • 結び 「署名の書き方」、Practice
  • 今週のまとめ、Exercise、使えるフォーマット(3)
Week 4
「通知のメール」
  • 書き出し 「参加を要請する」
  • 本文(1) 「開催要項を伝える」、Practice
  • 本文(2) 「補足情報を伝える」、Practice
  • 結び 「注意事項と連絡先」、Practice
  • 今週のまとめ、Exercise、使えるフォーマット(4)
U.S office:A Message from our U.S. office
「カンタン!Eメールライティング」の添削は、すべてDHC U.S.オフィスのネイティブ・スタッフが担当。
受講生1人ひとりのレベルに合わせた実践的で具体的な添削指導を通じて、ネイティブレベルに近い日英翻訳・英文ライティング力を養成します。
  • この講座の資料請求
  • この講座のお申し込み

そのほかのオススメ講座