ホーム > カラーセラピスト養成講座

カラーセラピスト養成講座

各通信コースの特長について

DHCカラーセラピスト養成講座の特長についてご紹介いたします。
DHCカラーセラピスト養成講座は、カラーセラピーの様々な分析手法を基礎から実践まで身につけることができます。それぞれのコースは入門コースから始まり、プロ、インストラクターまで目指すことが可能です。

まずは各通信コースの特長をご覧頂き、ご自身にあったコースをお選びください。

■カラーセラピスト

対象講座 カラーセラピスト入門コース
カラーセラピスト実践コース
分析手法 塗り絵+オーナメント

相手に塗り絵をしてもらうことによって、心理状態を分析し、よりよく生活するためのヒントを導き出すカラーセラピストとしての基本コースです。

入門コースではまず、色の意味や基本的な分析方法が学べます。

塗り絵をする下絵は心理分析のために考案されたものですので、どの絵にどんな色を使ったか、またどんな塗り方をしたかなどのパターンを学習することで、どなたでも心理分析ができるようになります。

また色が持つ意味を学ぶことで、気分を明るくしたい時、また物事に集中したい時など、必要な色の効果をファッションやインテリアに取り入れることができるようになります。また色の意味がわかれば、子どもの絵をみて分析するヒントや参考にもなります。

実践コースでは、塗り絵とクリアオーナメントを組み合わせたさらに深い分析方法や、第三者に対しての分析・カウンセリング方法が学べます。

■カラーカードセラピー

対象講座 カラーカードセラピー入門コース
カラーカードセラピー実践コース
分析手法 カラーカード

カラーセラピストの分析手法の一つです。

入門コースは色と絵を組み合わせたオリジナルのカラーカードを専用の分析シートに置くことで、自分の心理状態を分析することができるセルフセラピーのコースです。

カードはさまざまな色と模様によって構成され、どのカードを、どこに、何枚置いたかによって、現在の心理状態を導き出します。また占い感覚で自分をハッピーな方向に導いてくれるアドバイスもついています。入門コースではセルフセラピーを主に学びますが、もちろんお友だちやご家族を分析してあげることもできます。カラフルなカードを置くだけで分析できるカードセラピーは、ちょっとした時間に手軽にできますし、またお友だちとの楽しい話題作りにもなります。

実践コースでは更に24枚のカラーカードを加えて、さらに深い分析方法や第三者に対しての分析・カウンセリング方法が学べます。

■カラーオーナメントセラピー

対象講座 カラーオーナメントセラピー入門コース
カラーオーナメントセラピー実践コース
分析手法 オーナメント

カラーセラピストの分析手法の一つです。

入門コースは11色の四角い形のオリジナルのカラーオーナメントと2種類の専用の分析シートで、自分の性格や心理、さらに行動パターンなどを分析するセルフセラピーのコースです。

テストはいずれも、どの色のカラーオーナメントをどこに置いたかによって分析できます。11色にはそれぞれプラスの意味とマイナスの意味がありますので、それらの色の意味や分析シートの組み合わせで、今の心理状態や自分をどう変えようとしているのかが客観的に見えたり、周囲に見せている自分など、周囲との関係性や接し方も知ることができます。入門コースではセルフセラピーが主体ですが、こちらもお友だちやご家族の分析に応用できます。

実践コースでは高級感のある「フラワー」と「リーフ」の2つの形のクリアオーナメントを加えて、さらに深い分析方法や第三者に対しての分析・カウンセリング方法が学べます。

カードセラピーやオーナメントセラピーは、それぞれ置くだけで分析できる気軽さが特長ですが、カードやオーナメントに使われている色の意味を知ることで、さらに深い分析ができるようになります。色の意味はカラーセラピスト入門コースで学びますので、先にこのコースを学んでおくと色の意味がなぜここではこうなるのかがわかって、カードやオーナメントセラピーをより深く理解でき、分析しやすくなります。

色の知識をこれから学んで、セラピーを仕事に取り入れたい方や本格的にセラピストを目指される方は、まずカラーセラピスト入門コースからの受講がオススメです。

初心者からプロ、インストラクターまでDHCのカラーセラピスト『プロ』『インストラクター』制度のご案内

DHCカラーセラピスト養成講座では、今まで一部のセラピストに行っていた「インストラクター認定」試験を、全ての受講生の皆さまにも受験していただけるよう制度を変更いたしました。

DHCのカラーセラピスト養成講座は3つの分析方法のコースがあります。

どのコースもカラーセラピーを学ぶのが初めての方でも気軽に学べる内容でありながら、すでにサロンを持っている方がメニューとして加えられるクオリティの教材です。

コースは色の知識を基本から学んで塗り絵を使って分析したい方、占い感覚でカラーカードを使って分析したい方、キラキラしたオーナメントを使って手軽に分析したい方など、用途にあわせた分析スタイルが選べます。それぞれ分析手法が異なるので、3種類の分析方法を学べばカウンセリングでクライアント(お客様)の好みに合せて分析手法を変えることもできます。また各コースには「プロ認定」「インストラクター認定」までのゴールが用意されています。

第三者をプロとして見てあげることができる力が身に付いた証として、プロ資格試験合格の方にはDHCカルチャースクールより「プロ認定証」を発行します。インストラクター認定をされた方は、それぞれの入門コースをDHC文化事業部より仕入れて(割引あり)レッスンを行うことができます。現在インストラクターの資格をお持ちの修了生は、自宅サロンやカルチャースクールなどで相手に塗り絵をしてもらうことによって、心理状態を分析し、よりよく生活するためのヒントを導き出すカラーセラピストとして、教材を使ったレッスンを実施しています。

■認定インストラクターの一部ご紹介(2016年4月現在)

  • 光生亜矢 先生
    カルチャースクールで講師として活動中!
    貸教室を利用して個人レッスンも!
  • 乙川美和 先生
    東京だけでなく、地方のカルチャースクールでも講師として活動中!
  • 塩見有子 先生
    カフェでカウンセリング、ボランティア、小学校の相談員としても活動中!
  • 幸田亜弓 先生
    イベントでのセラピーやカルチャースクール講師として活動中!

★プロ・インストラクター合格者インタビュー記事はこちら


■DHCカラーセラピスト養成講座は教材としてカルチャースクールなどに採用されています。

採用実績
<東京>
多摩カルチャー、ヨークカルチャーセンター府中、NHK学園くにたちオープンスクール、調布カルチャーセンター、昭島カルチャーセンター、TAMAカルチャーカレッジ
<埼玉>
ヨークカルチャーセンター大宮、ヨークカルチャーセンター上尾、草加カルチャーセンター、川口カルチャーセンター、上里カルチャーセンター、ウニクスカルチャーセンター鴻巣、春日部カルチャーセンター
<千葉>
鎌取カルチャーセンター、カルチャーセンター新浦安
<新潟>
新潟駅前カルチャーセンター
<長野>
塩尻市民カルチャーセンター

各コースの認定資格とインストラクターまでの流れ

  • インストラクター認定資格には諸条件があります。
    通信は通信教育で学習します。DVDはDVD教材で学習します。スクールはDHC飯倉セミナールーム(東京・六本木)への1日通学となります。
    ※下記の受講料は税込価格です。
    ※プロ資格試験、インストラクター資格試験は希望の日程で受けることができるプライベートレッスンもあります。

■カラーセラピスト

■カラーカードセラピスト

■カラーオーナメントセラピー

スクーリング会場 地図を見る


カゴをみる
  • カゴ―資料請求
  • カゴ―講座・セミナーお申込み/購入
  • よくあるご質問 Q&A
お問い合わせ先
  • (フリーダイヤル)0120-817996
  • 9:00〜17:00(月〜金:祝日除く)
  • (E-mail)culture@edu.dhc.co.jp