ホーム > カラーセラピスト養成講座修了生 プロ・インストラクター合格者紹介

カラーセラピスト養成講座修了生 プロ・インストラクター合格者紹介

【カラーセラピストプロ・インストラクター合格】
光生亜矢さん

光生亜矢さん

私がカラーセラピーに出会ったのは、パートでリゾートホテルのフロントで働いていたときです。

仕事は嫌いではなかったのですが、この仕事は何歳まで働けるのかしら?何か自分が本当に好きな仕事をして人に役立つことはないかしら?と悩んでいたのです。

20代後半には、友人が習っていた影響も受け、安定している感じがしたので医療事務も学び仕事にもつきましたが、自分には合っていないと辞め、接客業の方が向いていると思いホテルで働いていたのですが、なんとなく気持ちが揺れていました。 プライベートでも、結婚して10年経っても子どもを授かることがなく、気持も焦り、治療にお金もかかり、周りからのプレッシャーで精神的に病気になりそうで、人としても、女性としても全く自信がなく、不安でいっぱいだったのです。

そんな時、色の好みが変わり始めた自分に気付き、その意味が知りたいなと思っていたところ、知り合いから、「カラーセラピーの資格を取った人がいるから」と紹介されたのです。 はじめて会った方に、塗り絵タイプのカラーセラピーを体験させていただき、衝撃を受けました。なんで、初対面なのに、いろいろ私の気持ちや状況がわかってしまうのか…驚いたのを今でも覚えています。どうしたら、そうなれるのかと尋ねると、DHCのカラーセラピスト通信教材を使用したスクーリングを受けて、資格取得をされたとのことでした。今まで、私は他の通信講座の資料を取り寄せては、何もやらずに、そのままになっていたので、通信講座は苦手という意識がありましたが、DHCカラーセラピスト通信講座はスクーリングもあるとのことなので、チャレンジしてみることにしました。

できれば、カラーセラピーを仕事にしたい、一度の人生なら、やはり好きなことをしていきたい。と、思ったのです。 そんな話に周囲は、若干呆れていました。世の中、我慢して働いている人が多いんだよ?そんな夢みたいなことできたら、みんなしているよ。と…(笑)

テキストの内容を読んで、私が長い間モヤモヤしていた気持ちがスッキリしました。思わず笑ってしまうくらいに色の意味がピンときて、すごいな。と感心してしまいました。初心者でしたが、分析のポイントや第三者の分析練習も実際に教えていただいたので、カウンセリングの仕方もわかりやすかったです。その後、課題で自己分析することがセルフケアにもなりストレス発散しながら、楽しみながらできたので、あっという間でした。

プロ試験は、カウンセリングの実技がドキドキでしたが、試験後は合否通知だけでなく改善点なども教えてくださるので、自分の良い点やアドバイスも明確にわかり即実践に活かす方法がわかりました。最初は、自分には難しいかなと思っていたプロ試験に合格できたことが自信となりました。インストラクター資格取得もできたので、その資格を活かして、今では、イベントに参加したり、プライベートレッスンや、カルチャースクールで資格講座を教えています。以前の私のように、子どもができなくて悩んでいる方、仕事や人間関係で悩んでいる方、迷っている方が笑顔になったり、人付き合いに役立てていただいていることを伺い、とても嬉しく、カラーセラピストという仕事に、さらにやりがいを感じています。

これからもカラーを通して、自分の経験を活かし、一人でも多くの方の幸せに役立つよう、頑張っていきたいと思います。

【カラーセラピストプロ合格】
桜井希和子さん

桜井希和子さん

会社を退社後、専業主婦をしていたのですが元々色に興味があったので受講をしました。

カラーセラピーは日常の生活の中や仕事で使え、人を前向きにすることを実感しました。この魅力を広めたくて、入門コースを修了後、上級コースの実践コースも学んでプロ資格も取得。現在ではカルチャースクールで講師として活動中の他、仲の良いお友達とイベントをやっています。子育てしながら自分のペースで自宅サロンも始めました。年齢に関係なくできるので経験を積み、多くの方にカラーの魅力を伝えたいですね。

※セブンカルチャー武蔵境店で講師をしているときのお写真です

【カラーカードセラピー/オーナメントセラピープロ・インストラクター合格】
内藤貴子さん

内藤貴子さん

以前から色や配色に興味があり、カラーカードセラピーとカラーオーナメントセラピーも、最初は趣味で勉強を始め たのがきっかけです。

勉強を進めるうちに、ますます興味が深まり、プロコース、インストラクターコースへと進み ました。好きで始めた勉強で、プロの資格や、インストラクターの資格を取得できたので、大変嬉しく思います。

テキストは非常にわかりやすく構成されており、スクーリングで、講師の方から丁寧なレッスンを受けることができ たのも、モチベーションを保つ上でとても良かったと思います。また、使用する道具の色、形が、かわいらしくデザインされているところも、このセラピーの楽しいところです。

今後は、カラーセラピストやインストラクターの仕事をとおして、カラーの魅力を多くの方々に知っていただけたら と思っています。また、他の手法も勉強し、セラピストとして精進していきたいです。

【カラーセラピストプロ合格】
小和瀬真琴さん

小和瀬真琴さん

カラーセラピーをはじめたきっかけは、元々色には興味があり、カラ―セラピーを受けてみると当てはまることが多くてびっくり。 学んで、自分も人を見てあげることができればと思い、受講を決めました。

テキストははじめての人でもわかりやすく、基本から学べるのでとても面白かったです。添削は3回で、プロのカラーセラピストの先生が添削して戻してくれるのですがテストを受けたときの心理状態がわかり、役立ちました。 まだ子供が小さいので、時間を作りながら、イベント会場などでカウンセリングをしています。 DHCのプロ試験を合格したので、これからはプロとして、本格的に色々な人を見てあげたいと思っています。

是非みなさんも頑張ってください。

※リクルート「通信講座大事典」でインタビューを受けられたときのお写真です

【カラーセラピスト/カラーカードセラピー プロ・インストラクター合格】
乙川美和さん

乙川美和さん

社会人として働いていた時に、色々と人間関係で悩んでいた時にカラーセラピーに出会いました。

学んでみると、とても楽しく、自分だけでなく人も癒してあげたいと思い、すごく興味をもちました。知り合いにも50代で資格を取り、活動している専業主婦の人を見たので、将来独身でも、結婚して専業主婦でもOLでもできると思い、通信講座での勉強をスタートしました。

この仕事を始めてから、毎日が楽しくとても充実しています。今では仕事はコンスタントにこなしており、セラピストとして独り立ちができるようになりました。今では東京だけでなく、地方でも開催しています。 地方ではこのようなカラーセラピーが体験できる機会も場所もないので、カウンセリングを受ける皆さんはとても満足されています。

是非、皆さんもカラーセラピストとして活躍できるよう頑張ってください。


社団法人全国産業能力開発団体連合会主催の表彰式で多くの修了生が表彰されています。

社団法人全国産業能力開発団体連合会(JAD)とは、産業人の能力開発を実施する民間教育団体が結集し、1988年に労働大臣の許可を受けて設立された厚生労働大臣認可の社団法人です。

年1回、JADが認定した優良講座の修了者の中から、成績の優秀な受講生への表彰を行っています

【カラーセラピスト・カラーカード・カラーオーナメント 上級インストラクター合格 】
石井真千子さん

石井真知子さん

子供の頃から色々な色に興味がありました。 自分が仕事で悩んでいるときにDHCカルチャースクールのプチ通信を知り、面白さと心が癒される体験し、ますます色に興味がでてきました。

カラーについて色々学んでいくうちに、色々な人のちょっとした明日への光や癒しのひと時を届けられるような人になりたいと思うようになり、資格取得を目指したのです。 DHCカラーセラピーのグッズは、見ているだけで色鮮やかで、キラキラしているものもあり、学びがどんどん楽しくなりました。テキスト内容も優しいタッチの絵が途中にあり学びながら一呼吸ができるコマもあり学びながら癒されます。 テキスト後半には実際のクライアントさんとの例題も掲載されていて、実際行なうときにすぐに振り返りができるように細かな部分まで丁寧作られている内容なので、一生大切な教本として使用していきたいと思える教材でした。

通信講座の課題提出の際は、添削がものすごくわかりやすく丁寧にされていて、さらに深めていきたいと思えるようになりました。何より担当してくれた先生が、私の方向性をしっかり考えアドバイスしてくださったので、一つ一つ段階を追ってカラーセラピーの資格取得を目指せたと思え感謝でいっぱいです。

また、色々な場面で同じ状況のカラーセラピーの方と出会うと、皆さんとても優しく、親しみをもって、関わってくれる方が多く、資格取得を目指して本当によかったなと改めて感じています。

普段はカフェやイベントなどカラーセラピーやカードセラピー・オーナメントを行っています。 お見えになる方は、最初は元気がないのですが、実際にカラーセラピー体験をしてもらうと、軽やかな笑顔に変わるのです。 帰りりぎわに「楽しかった。」「友達にも紹介するね」と笑顔で言ってくださる方も多く、私自身も「人の心に響く幸せや喜び」を感じることがたくさんあるので、カラーの優しさとすごさを毎回感じ、カラーセラピーは素敵な仕事だなと思います。

今後もより色々な状況にも対応できるようになるため、更に色の深さを極め昇進していきたいと思っています。 また仕事としては、サロン経営や障害施設・老人ホームなど色々な分野で色が放す優しさと温かさを届けられる用に歩んで活きたいという目標もできました。

私自身が本当に苦しいときに出会ったカラーセラピー。 一歩踏み出したことで、色鮮やかな楽しい自分らしいやりたい楽しいことが見つかったことに今は感謝でいっぱいです。本当にありがとうございます。

色に興味がある方、自分や人の心を元気に癒したいと思う方、ぜひチャレンジしてみてください。 一緒に頑張る仲間がたくさん増えると嬉しいです。

【カラーカードセラピープロ/カラーオーナメントセラピーインストラクター合格】
神作春乃さん

神作春乃さん

カラーには前々から興味があり、いつか習ってみたいと思っていました。そんな時目に止まったのが塗り絵タイプの通信講座DHCカラーセラピスト入門です。

私は元々塗り絵が好きで、塗っていると気持ちが落ち着いた感じになり、2枚3枚と喜んで塗ってしまいます。カラーを習う事により、塗る楽しさだけでなく、色の意味や自分の性格、今の心境などもわかり、更に興味が増していきました。 保育士の仕事では、子どもの服の色や塗り絵によって心理に気付くことができ、お母さんたちとのコミュニケーションに役立ちました。

順に、カードセラピー、オーナメントセラピーも受講し、カードは占いっぽく楽しめ持ち運びも楽、オーナメントはキラキラしていて前向きな気分になれ又ポーチもステキです。 スクール以外にはDVD教材で学習することも出来るので地方の方、職を持っている方でも無理なく学んでいけますよ。 カラーセラピーは様々な場で活かす事が出来ると思います。私はDHCカルチャースクールのイベントにセラピストとして参加したことで、カラーセラピーを受けてくださった方が喜んでくださるのが本当に嬉しかったし、私自身が周囲からキラキラしているねと言われるようになりました。

今後は、さらに深く分析出来るように勉強しながら、カルチャーセンターや個人カウンセリングでカラーセラピーを仕事として続けていきたいと思います。

【カラーカードセラピーインストラクター合格】
斉藤時世さん

斉藤時世さん

私がカラーセラピーと出会ったのはショッピングセンターのイベントでカラーセラピーの体験会をしており、軽い気持ちでカウンセリングして頂いたのが始まりです。 それまでカラーセラピーと言う言葉すら知りませんでしたが、驚くほど私の内面を言い当てられて感動しました。

受講すれば基礎から学び資格も取れるとの事もあってますます興味が湧いてきました。 教材も分かりやすくキレイで見ているだけでやる気が湧いてきます。 スクーリングでは生徒さん同士お互いにお客様役とセラピスト役になり実践のお勉強も出来るところが良かったです。 提出した課題が戻ってくる時も丁寧に添削してあるのでDHCからの郵便物が届くのが楽しみでした。 ワクワクする気持ちで充実した学習が出来ました。

数年後には定年を迎えます。 再雇用でお仕事は続ける予定ですが、DHCカルチャースクールの認定インストラクターの資格をいかし、副業としてカルチャーの講師が出来たらと思っています。 その為にはもっとカラーセラピーの世界を極め経験を積むため、積極的にイベントなどにも参加してきたいです。 そして徐々に本業として生涯のお仕事にしたいと思っています。

【カラーカードセラピーインストラクター合格】
飯村治子さん

飯村治子さん

私がカラーセラピーを学んだきっかけは、以前から「色」に興味があり、色の意味を知りたくて、まず塗り絵タイプのカラーセラピスト入門コースを受けたことです。

その後、カードに興味を持ち、カラーカード入門コースを受けたところ、とても楽しく学習することができました。そして、もっと深く学びたいと思い、実践コース、プロコース、インストラクターコースへと進みました。学習する中で自分をセラピーすることで、自分の気持ちが解り、気付きがあり、癒しにもなりましたので、とても前向きに進むことができました。

テキストはとても簡潔で解りやすく、講師の方から補足等も十分に教えていただけるので、毎回レッスンが楽しみでした。また、インストラクターコース試験合格まで、細やかなフォローをしていただいたので、安心して試験に臨むことができました。カードは非常にカラフルでかわいらしく、見ているだけでも気分がウキウキしてきます。自分でいつも同じカードを選んでしまうなと思う時には、占いのように裏向きで選んでみると新しい気付きがあったりして、また違った使い方もできます。

インストラクター資格取得後はDHCカラーセラピストとしてイベントにも出させていただいていますが、直接クライアントの方々と接して笑顔になって頂けたときには、私も笑顔になり、本当に資格を取って良かったと感慨深いです。これからカラーセラピストとして、自分も周りの人も心から笑顔になれるよう活用して行けたらと思っています。

【カラーカードセラピーインストラクター合格】
東城ますみさん

東城ますみさん

私は、人間関係に悩んだことがあり、以前から心理学を学んだり、カラーセラピーにも興味を持っていました。

そんな時、近くのカルチャーセンターでDHCカルチャースクールのカラーセラピストの教材を使った資格講座があることを知り、受講したのがインストラクターになったきっかけです。 最初は短時間で資格が取れることに魅力を感じて受講しただけでしたが、サポート体制がしっかりしているのでインストラクターを目指すことにしました。カラーで心理が解ることを知り生活に色がつき華やかになった気がします。コミュニケーションやセルフケアにも大変役立っています。

DHCカラーセラピスト講座の良いところは、塗り絵・カード・オーナメントと3つのカラーセラピーがあり、自分に向いているものが選べること、そして段階も入門・実践・インストラクターと自分で決められることだと思います。とくに、カードもオーナメントも気軽に持ち歩けて、女心をくすぐる可愛らしいデザインでテンションが上がります。 資格が取れるだけでも自分に自信がつき嬉しかったのですが、それで終わらないのがDHCカルチャーでした。セラピスト同士の交流会、インストラクターとしての心得まで取った資格をどのように活かしていくかを教えてくれますので安心しました。

今後は、カラーの心理効果を皆様の生活にお役立ていただけるように、イベントに出たり、身近な人を見てあげたり、セラピストとしての活動を通してお伝えしていきたいと思っています。

【カラーオーナメントセラピーインストラクター合格】
武内梓さん

武内梓さん

私がこの資格を取得しようと思ったのは、ネイリストへの転職を考えている時でした。

カラーの勉強をする事で、デザインや色の提案をする際に役立つと思ったのはもちろんですが、当時新しい世界に飛び出す勇気が出ず、本当にこの道へ進むべきか悩んでいたので、セラピーで自分の本心を確かめてみたいという思いもあったからです。 そこで自分自身を診断したところ、不安や悩みが浮彫りになった以上に、「ネイリストとしてチャレンジしてみたい」という思いの方が強く表れていました。この時の感動は忘れられません。その瞬間、迷いは消えました。一歩前へ踏み出す勇気を、カラーが私に与えてくれたのです。この感動を多くの方に感じてもらいたい、不安や迷い、悩みを抱えている方の後押しがしたい。と思うようになり、プロ試験、インストラクター試験に挑戦する事に決めました。

資格取得後は、日々変わる自分の心理を理解出来るようになり、様々な事に対して寛大になる事が出来ている気がします。また、身近な人や周囲の方の持ち物や着ている洋服等から、その方の気持ちを汲み取る事が出来るので、日々のコミュニケーションにも役立っていると思います。何気なく身に付けたり、持っている物にも関わらず、カラーはたくさんのメッセージを伝えてくれていると実感しています。

カラーについての参考書や本を色々と読んできましたが、このテキストは無駄なく端的。とにかく分かりやすい!色の意味ひとつを取っても、全てが集約されており難しいと感じた事はありませんでした。また、キラキラしたオーナメントを使用するので勉強をしているという感覚は全くなく、むしろ見ているだけでワクワクしたり癒されたり…。楽しみながら学ぶことが出来ました。また、スクーリングでは生き生きとした講師の方にパワーをいただきながら、より深い知識を得る事が出来ました。

今はカラーセラピーなどを教えられるカラー講師になる事を目標に、イベントに参加させていただきながら経験を積んでいる最中です。最終的には全てのインストラクターの資格を取得し、活躍出来る場を増やして一人でも多くの方に笑顔で前向きになっていただけるように、日々精進していきたいと思います。

【カラーカードセラピー/カラーオーナメントセラピーインストラクター合格】
黒木文美子さん

黒木文美子さん

私は、何気なく福岡のカルチャースクールの体験講座でこのDHCのカラーセラピーを知り、「目からウロコ」状態で、すごく興味を持ち、カラーカードとオーナメントの講座を受講することにしました。

プロ資格認定に合格したら、次のインストラクターの資格まで取りたくなり、福岡から出てきて、六本木一丁目のDHCビルで、プライベートレッスンのインストラクター講座も受けました。

カードとオーナメントの入門→実践→プロ試験→インストラクター試験と順番に受けた数か月間。 毎月のように福岡から東京に出てきて、次々と受講しました。本当にインストラクターになれるのか?と不安もありましたが、今まで専業主婦だった私が資格取得。今、自分に何だか自信が持てる様になりました。

自分自身、このカラーセラピーに出会って、カードやオーナメントで、自分の内面が分かるとは驚きでした。

「当たってる?!!」と、つい呟いてしまいました。いろいろな柄やカラフルな色のカード、そしてキラキラしたラメの素敵なオーナメントや花やリーフの形の可愛いオーナメント。 自分が選んだカードやオーナメントで私の内面がわかり、気づきがありました。教材を使ってのカウンセリングの中で、自問自答が交差し、何かが浄化された感じで、目的や目標がふわっと出てきて前向きになれました。

インストラクター試験のレポート課題のために、カウンセリングをしていく中で思ったのですが、私は、カラーセラピストとして、この教材を使うことにより、1人でも多くの方に、「自分の内面に気づくチャンスを得てもらう」「自分に向きあって良さを知ってもらう」「少しでも気が楽になれたり、前向きになれたと思っていただきたい」と考えるようになりました。

これからは、カラーセラピストとして、誰かのために役に立てたら幸いですし、新しい自分の世界を広げていけたらと思います。

【カラーセラピスト プロ合格】
幸田亜弓さん

平井亜弓さん

以前から『色』に興味があり、くわしく学んでみたいと思っていました。

DHCのカラーセラピスト通信講座があることを知り受講を決めましたが、 当初は、課題を期限内に提出し、修了することができるか自信がありませんでした。 教材が届き、始めてみると、テキストの内容がテーマごとにわかれ、簡潔にまとめられていたので、理解しやすく、スムーズにすすめていくことができました。

色の意味を知り、自分の心理状態や改善点などがわかると気分がスッキリして、物事を前向きに考えられるようになっていました。自己分析ができるようになると、今度は家族や友人を元気づけたり、癒してあげたいという思いが湧いてきてカラーセラピーを学ぶのが楽しく、意欲的になっていきました。

毎回、返送されてくる課題は丁寧に添削されていて、先生からの励ましのメッセージもあり、一番の楽しみでした。

また、スクーリングでは、カウンセリングの実技やテキストにはない内容を学ぶことができ、質問や相談ができるので、プロ試験前の不安も解消できます。このようなカリキュラムと、細やかなサポートのおかげで無事に修了することができ、プロ試験も合格することができました。

この資格を取得して良かった点は、セルフケアができることです。その時の自分の状態がわかり対処できるのでストレスが軽減され、ひとり思い悩んだり、苛立つことが少なくなったと思います。また、子どもが悩んでいたり、行動することをためらっていた時に、色の効果を使ってさり気なく応援することができました。 『やってみたい』から『やってみる』行動をおこして、カラーセラピー学んで本当に良かったです。

今後は、他の種類のセラピーの資格取得も目指して学びながら、イベントなどに参加しセラピストとして活動の場を広げていきたいと思っています。

【カラーセラピスト インストラクター合格】
荒井裕子さん

荒井裕子さん

以前から『色』に興味があり、くわしく学んでみたいと思っていました。

カルチャー教室の広告を見ていた時、色鉛筆やカラフルなオーナメントが掲載されている塗り絵タイプのカラーセラピスト入門の講座の案内を見つけ、「何かキラキラしていて可愛いな。色で心理がわかる?色で癒される?」と興味をもちました。

カラーセラピーがどういうものか知らなかった私ですが、その頃、人間関係の悩みや色々な事で悩んでいて、癒されたいという気持ちから、塗り絵タイプのカラーセラピスト入門講座を受講することにしました。 始める前は、「私にできるかな?」と不安な気持ちもありましたが、教材はとてもわかりやすく、講師の方の丁寧な説明や補足もあり、楽しみながらレッスンすることができました。

塗り絵を塗っていると気分がスッキリしたり、塗った色に自分の心理がでていて本当に驚き、すっかり、色彩心理に魅了されてしまい実践コースへと進みました。

実践コースでは、さらに深く心理を分析することができ、学習を進めるうちに、自分の良いところや改善点に気づくことができ、セルフケアにも役立ちました。また、教材のフラワーとリーフのオーナメントもキラキラして可愛いので、見ているだけでも癒されたりします。

それから、担当の講師の方の丁寧な指導やサポートもあり、自分に自信がなかった私ですが、資格を取って自分に自信をつけたい!悩んでいる方に、笑顔になって頂きたい!という気持ちが湧いてきて、プロ、インストラクターの資格取得する事ができました。

今後は、カラーカードセラピー、オーナメントセラピーも受講し、イベントにも積極的に参加して、様々な経験をしながら、カラーの勉強をしていきたいです。そして、多くの方にカラーセラピーの楽しさや魅力を知って頂き、癒されていただけたらと思います。

【カラーセラピストプロ合格・カラーカードセラピーインストラクター合格 】
中嶋登美江さん

中嶋登美江さん

前々から、色にとても興味があり、色を使いこなせたらどんなに素晴らしいだろうと思っていました。

数年前に他の通信講座で、カラー関係の勉強をして資格は取ったものの、実際にどう活用したらいいのかわからず、カラーを使った活動は何もしていませんでした。

そんな時に、カルチャースクールで、カラーセラピーのイベントをしていたのを目にして体験したのがきっかけとなり、改めてカラーセラピーの勉強をしたいと思いました。 DHCのカラーセラピーでは、通信講座だけではなく、スクーリングがあり、実技練習もできて、どのように活動すればいいかなどのアドバイスもあるとのことでしたので、カルチャースクールに入会することにしました。

勉強をはじめてみると、今まで見たことがない可愛い模様をしたカードが次から次へと出てきて、目をみはるばかりでした。それからカルチャーに行くのが楽しみになり、カラーカードセラピーのプロ試験とインストラクターの試験合格へと登り積めました。だんだん目の前が明るくなってきて、いつかはサロンもやってみたいという欲が出てきた次第です。

カラーセラピーと言う仕事は、年齢関係なくできるところが魅力だと思います。

私は64歳になりますが、夢をあきらめず、これからも前に進んで行きたいと思っています。

カゴをみる
  • カゴ―資料請求
  • カゴ―講座・セミナーお申込み/購入
  • よくあるご質問 Q&A
お問い合わせ先
  • (フリーダイヤル)0120-817996
  • 9:00〜17:00(月〜金:祝日除く)
  • (E-mail)culture@edu.dhc.co.jp