英語翻訳の通信講座ならDHC総合教育研究所の英語翻訳/サービス

ご質問・ご相談もお受けします

メールでお問い合わせ info@edu.dhc.co.jp



猪浦道夫の外国語とつきあう方法

記事一覧へ

猪浦道夫(いのうら みちお)
翻訳家。横浜市立大学、東京外国語大学イタリア語学科卒業後、同大学大学院修士課程修了。イタリア政府留学生としてローマ大学留学。帰国後、ポリグロット外国語研究所を主宰。著書に『語学で身を立てる』『3語で話すスペイン語』などがある。DHCカルチャーセミナーの講師としても活躍中。

第13回 英語に忍び込んでいるアラビア語

 読者のなかにはご存知の方もいると思いますが、「アルコール」、「アルカリ」などはアラビア語に起源をもつ語です。英語に入ってきている少数のアラビア起源の語を探す手っ取り早い方法は、語頭が al- で始まる語を辞書で調べてみることです。一般にこの al- という部分はアラビア語の定冠詞と説明されていますが、実は接辞です。このことはトゥルベツコイという偉大な言語学者が既に7〜80年前ぐらいに指摘しています。

 ま、それはさておいて、まずはカタカナで「アル」で始まるアラビア語っぽい語を思い浮かべてみてください。まず、冒頭で引用した 「アルコール」 alcohol はアラビア語 al-kuhul という語から来ています。kuhul とはまぶたに塗る黒い粉のことで、転じて細かい粉の意味に変わり、最後に精留した酒精を指すようになったものです。現在でもアラビア語圏の女性がまぶたを黒くする粉のことを「コール」kohl というのですが、聞いたことがありますか。次に、「アルカリ」 alkali は al-qaliy という語から来ています。qaliy は本来ソーダの原料となる海草の灰のことだったのですが、後にその成分を意味するようになりました。

 この2語で気づいた(思い出した)方もあるかも知れませんが、そう、アラビア語源の語は化学用語が結構多いのです。中世の頃は西洋よりイスラム語圏の国のほうが文化的にレベルが高く、特に化学が発達していたことがその要因です。そこでさっそく思い出すのが「錬金術」 alchemy という語です。この元になっているのは al-kimiya という語で、kimiya とは「金属を変質させること」を意味しました。また「代数学」 algebra も有名なアラビア語源の語です。もとの語形 al-jebr の jebr とは「骨接ぎ」のことで、後に統合することを研究する学問の意味に転化したのです。

 地名では、「アルハンブラ」 Alhambra が有名ですね。アラビア語 al-hamra は「赤い城」の意味です。「アルジェリア」の国名は「島」を意味する al-jazair が語源です。「アルカサール」 Alcazar という語は聞いたことがありますか。スペインにあるムーア人の城などを意味するのですが、これもアラビア語で「城」を意味する al-qasr に由来します。このほか、いちいち綴り、語源などは示しませんが、スペイン(特に南部)には、ムーア人支配時代の名残として、アルヘシラス、アルメリア、アルバセテ、アリカンテ、ジブラルタルなど、アラビア語くさい地名が多くあります。ポルトガルにもアルガルヴェという有名な地名があります。

 さらに、アット・ランダムにいろいろな語を思い出してみます。alcove という語は知っていますか。欧州ではよく知られた語で「へきがん」(壁の凹んだ部分)の意味です。これは al-kubbah というアラビア語がもとで、 kubbah は「アーチ型の天井、または倉庫のような場所」を意味しました。「アルバトロス」 albatross はゴルフでよく聞く語ですが、「アホウドリ」のことですね。これは al-ghattas という「水に潜る者」を意味する語に由来します。また、「暦」を意味する almanac もアラビア語源です。さらに、「アルミラ」 Almira というのは「王女」を意味する al-amira から出た女性名です。

 現代的な語にもよく耳にする語があります。パソコンで使う「アドビ・アクロバット」 Adobe Acrobat の adobe もアラビア語です。実は al- は歯茎音(t, d, s, z など)の前では同化して l が消えるのです。この単語はスペイン語経由で英語に入った語で、アラビア語 al-tub に由来し、もとは「日干し煉瓦」のことです。

 al- の音は語頭ばかりでなく思わぬところに隠れています。例えば、「ラピスラズリ」 lapis lazuli という語の lapis はラテン語の「石」を意味する語ですが、lazuli の部分は古いアラビア語 lazward(青い、空色の)に由来します。勘のよい方は音からもしや、と思われたかも知れませんが、そうです、フランス語の「コート・ダジュール」の azur は同語源です。また、サッカーでイタリアのナショナルチームのことを「アズーリ」azzurri と呼ぶのをご存知ですか。これもユニフォームが青いのでそういわれているのです。

 最近マスコミでよく耳にする「アル・カイダ」Al-Qaeda の qaeda は基地、基盤、つまり英語で言えば the base の意味です。またカタールの衛星テレビ放送「アル・ジャジーラ」Al-Jazeeraのジャジーラは「半島」の意味です。


  • 講座一覧へ DHCの講座をすべてご覧になれます。
  • おすすめ講座 比較表 レベル/学習時間/講座内容などを一覧で比較できます
受講生の声
講座を修了した方から届いたハガキです。
修了生インタビュー
講座を修了した方に、感想を聞きました!
翻訳家デビューインタビュー
DHCからプロ翻訳家デビューした方に聞きました!
書籍
修了生が参加した書籍や語学書をご紹介。
Mail Magazine
翻訳や、英会話に役立つ無料メルマガです。
  • お問い合わせ(info@edu.dhc.co.jp)