英語翻訳の通信講座ならDHC総合教育研究所の英語翻訳/サービス

ご質問・ご相談もお受けします

メールでお問い合わせ info@edu.dhc.co.jp



英日出版総合コースADVANCED プロ翻訳家デビューインタビュー (T.Tさん)

今回は、「英日出版総合コースADVANCED」を優秀な成績で修了され、『ベスト・アメリカン・短編ミステリ2012』(DHC刊)の「大胆不敵」と「彼の手が求めしもの」という作品を翻訳し、プロデビューされたT.Tさんにインタビューしました。

Q 今回翻訳された2つの短編について、読者にお薦めされたいポイントを各短編ごとにお教えください。 
A 「大胆不敵」
妻を亡くした老人と、帰る家のないスリの少女が登場します。お互いに孤独を抱える二人が駅の人ごみの中で出会い、クリスマスを共に過ごし、そして切ないラストを迎えます。人と人が共に過ごす暖かさ、そして、孤独の冷たさといった感覚がよく伝わってくる作品です。個人的にクリスマスの描写、厳しい冬の描写が気に入っています。

「彼の手が求めしもの」
1927年のミシシッピ大洪水を下敷きにした作品です。洪水の描写や、その後の荒廃した土地の様子など、思わず日本の震災被害を連想してしまいます。そんな中で赤ん坊が二人の男に拾われるところから話が始まります。過酷な現実がありながらも、未来に向け力強く歩き出す男と、途中で出会う自分の子どもを失った少女、そして赤ん坊の姿に勇気づけられる作品です。
Q 「英日出版総合コースADVANCED」を優秀な成績にてご修了後、デビューされたわけですが、こちらの講座について、ー講された理由 講座の良かった点 今回の短編翻訳の際に役に立った点、があればお教えください。
A  岷册出版総合コース」を受講し、成績がB評価で本を出版できるところまで行かなかったので、今度こそは・・・と思い、受講しました。

◆岷册出版総合コース」と比べ、より実践的な内容だと感じました。『DHC翻訳新人賞』の課題文などがテキストに載っており、過去に同賞に応募経験があるのですが、解説が大変参考になりました。よい翻訳にするには、どのようなことに気をつけたらよいのか、ということが豊富な実例から学べました。総合成績も前回よりよくなっており、学習を続けた成果があったと思いました。

9嶌造僚了後、翻訳の勉強を中断していた時に思いがけず今回の短編翻訳のお話を頂きました。講座のテキストを引っ張り出してきて、見直すところから始めました。講座で学習したように、文章を翻訳する際に、意味をとっただけで満足せず、読みやすい文章を考えるようにしました。また、数字や単位の表記等、提出課題で指摘されたことが役に立ちました。
Q 「英日出版総合コースADVANCED」の他に「実力診断テスト」の受験経験もお持ちですが、こちらのテストについて、ー験された理由 ⊆験して良かった点・役立った点、があればお教えください。
A  嵋殘力」を測るテストは珍しいと思いましたし、自分の力を客観的に把握したかったので。

∋慊蠅気譴浸間内に課題を仕上げるのですが、緊張感を持って翻訳作業ができたと思います。「商品」として見た時、自分の翻訳には何が足りないのか、ということがよく分かり、その後の翻訳学習の参考になりました。
Q プロ翻訳家デビューを目指す方に、何かアドバイスなどあれば、お聞かせください。
A Never give up. なかなか芽がでず、翻訳の学習をあきらめかけていた時に、思いがけず、翻訳家デビューを果たすことができました。翻訳学習を続ける中で、時には辛くなってしまうことがあるかも知れませんが、あきらめずに、自分の翻訳の力を伸ばす場を探し続けることだと思います。私もまだまだ道半ば。今後は、「本を一冊訳すこと」を目標に翻訳学習を続けます。
  • 『ベスト・アメリカン・短編ミステリ2012』の詳細情報を見る
  • 『英日出版総合コースADVANCED』の詳細情報を見る


  • 『実力診断テスト』の詳細情報を見る

  • 講座一覧へ DHCの講座をすべてご覧になれます。
  • おすすめ講座 比較表 レベル/学習時間/講座内容などを一覧で比較できます
受講生の声
講座を修了した方から届いたハガキです。
修了生インタビュー
講座を修了した方に、感想を聞きました!
翻訳家デビューインタビュー
DHCからプロ翻訳家デビューした方に聞きました!
書籍
修了生が参加した書籍や語学書をご紹介。
Mail Magazine
翻訳や、英会話に役立つ無料メルマガです。
  • お問い合わせ(info@edu.dhc.co.jp)