英語翻訳の通信講座ならDHC総合教育研究所の英語翻訳/サービス

ご質問・ご相談もお受けします

メールでお問い合わせ info@edu.dhc.co.jp



DHC翻訳新人賞 プロ翻訳家デビューインタビュー (藤澤 透さん)

今回は、『DHC翻訳新人賞』で入賞され、『ベスト・アメリカン・短編ミステリ2012』(DHC刊)の「幼児殺害犯」と「ダイヤモンド小路」という作品を翻訳し、プロデビューされた藤澤 透さんにインタビューしました。

Q 今回翻訳された2つの短編について、読者にお薦めされたいポイントを各短編ごとにお教えください。
A 「幼児殺害犯」の舞台であるロサンゼルスの町は、スペイン語が会話の中で頻繁に飛び交うような移民社会として、またギャングの若者が跳梁跋扈するような犯罪多発社会、銃社会として、描かれています。
こうした背景のもとに起こった幼児殺害事件の現場に、偶然居合わせてしまった主人公の女性は、社会的責任や家族との軋轢などに苦悩しつつも、自分自身の幸福を求めて孤軍奮闘します。
一般市民の経験を、犯罪小説的に、恋愛小説的に、はたまた自叙伝的に、一人称視点で語ったこの作品は、現代アメリカ社会における日常のミクロとマクロの一端を、著者の憂いのレンズを通して、垣間見せてくれます。

「ダイヤモンド小路」は、ペンシルバニア州の小さな町で青春を過ごした高校の同窓生たちが、当時身近に起こった殺人事件を、メジャーリーグの思い出と絡めて回想する、一人称複数による物語です。
語り手である彼らは、憧れの的であった女子生徒や、贔屓チームのピッツバーグ・パイレーツを導き手として、人生と遊戯、良心と欲動、成長と死といった、相反する次元の間をくぐり抜けながら、円熟への道を一歩ずつ進んでゆきます。
しかし、果たして人は完全に大人になりきれるものでしょうか。生の解き得ぬ様々な矛盾を、ユーモアとノスタルジアとを交え、簡潔に描いた作品であると思います。
Q 『DHC翻訳新人賞』の課題文を翻訳される際に、心がけたことや気をつけた点などを教えてください。
A テクストの内容を正確に把握するためには、著者の語法・言葉使いに親しくならねばならないと思い、当該作品全体に目を通しました。それによって初めて意味が判明したことも、何度かありました。 インターネット検索をコーパス代わりにすれば、未知の語句の意味も使用例から推測できるし、また映像も手に入るので、各場面の具体的な理解に役立ちます。しかし、言葉はときに、書き手によって、文脈によって、一時的にもせよ特別の意味を与えられることがあります。翻訳中は、この点に一番注意を払いました。
Q 「英日出版総合コース」の受講経験もお持ちですが、こちらの講座について、ー講された理由 講座の良かった点 今回の短編翻訳の際に役に立った点、があればお教えください。
A 受講の理由は、やはり成績優秀で修了し、デビューのチャンスを得ることでしたが、そう上手くはいきませんでした。訳出の仕方もさることながら、原文の読み取りレベルでも至らない点が数あり、反省しきりでした。一人では気づきにくい、あいまいにしがちな点を、しっかり指摘してくれたのがよかったです。 今回初めて担当させていただいた短編の翻訳の際にも、そうした指摘が随所で思い返されて、自分の訳稿を客観的に見る助けになりました。
Q 「基礎力診断テスト」の受験経験もお持ちですが、こちらのテストについて、ー験された理由 ⊆験して良かった点・役に立った点、があればお教えください。
A ほとんど翻訳の経験がなかったので、「英日出版総合コース」を受講する前に、腕試しのつもりで受験いたしました。訳稿の細部まで批評をしていただき、ありがたかったです。 翻訳においては、原文の解釈とその再言語化の両方で、意味の保存に成功しなくてはならない、ということを再認識させられました。
Q プロ翻訳家デビューを目指す方に、何かアドバイスなどあれば、お聞かせください。
A 私自身、まだ右も左も分からず、胸を張って言えることなどないのですが、普段心掛けているのは、洋書と和書を、ジャンルを問わず横断的に読むことです。両言語の無数の表現パターンと、できるだけ親しくなることで、より正確な内容理解・より簡潔な訳出の実現を、目指しています。
  • 『ベスト・アメリカン・短編ミステリ2012』の詳細情報を見る
  • 『DHC翻訳新人賞』の詳細情報を見る
  • 『英日出版総合コース』の詳細情報を見る
  • 『基礎力診断テスト』の詳細情報を見る

  • 講座一覧へ DHCの講座をすべてご覧になれます。
  • おすすめ講座 比較表 レベル/学習時間/講座内容などを一覧で比較できます
受講生の声
講座を修了した方から届いたハガキです。
修了生インタビュー
講座を修了した方に、感想を聞きました!
翻訳家デビューインタビュー
DHCからプロ翻訳家デビューした方に聞きました!
書籍
修了生が参加した書籍や語学書をご紹介。
Mail Magazine
翻訳や、英会話に役立つ無料メルマガです。
  • お問い合わせ(info@edu.dhc.co.jp)