英語翻訳の講座をお探しなら DHC 総合教育研究所へ

DHC-MAIL

───────────────────────────────────
■DHC-MAIL■ ストーリーで覚える英会話 No.40 May 2
───────────────────────────────────
    《 ホームページから申し込むと最大20%OFF! 【ねっと割】》

   ・DHC英語講座を受講したことのある方 20%off
   ・DHC英語講座を初めてお申し込みの方 15%off

   (ただし、複数の講座をお申し込みの場合は、2講座目から20%off)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ■5月の割引対象講座■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ★☆★☆ TOEIC(R)対策講座キャンペーン中 ★☆★☆

  DHCのTOEIC(R)対策講座の特長は・・・

 ■1日に20分間の学習を2回、週5日のペースで進めます。通勤時間や昼休み
  ちょっとした空き時間を活用できるので、忙しい方でも学習しやすい教材です!
 
  ■新しくなったTOEIC(R)テストに完全対応のカリキュラムで、難度の高い問題
  への対応力が身につきます!

  ■疑問点・質問が生じた場合には質問カードを提出すると、専任スタッフが受
  講生ひとりひとりの質問にお答えします!

  今回は400点を目指す方のためのコース、500点を目指す方のためのコース
  600点を目指す方のためのコースの3コースが割引対象となります。

  講座の詳細や価格はコチラをご覧ください。↓
  http://www.edu.dhc.co.jp/campaign/index.html
  
 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

       他にもキャンペーン対象講座があります。
       キャンペーン対象講座の詳細はこちらからどうぞ↓
           http://www.edu.dhc.co.jp/campaign/index.html

──────────────────────────────────
■DHC-MAIL■ ストーリーで覚える英会話 No.40
──────────────────────────────────

皆さん、こんにちは。川本佐奈恵です。

いよいよ5月ですね。皆さん、いかがお過ごしですか?

5月は気候もよくなり外に出たくなりますよね。太陽の光を浴びて、新緑
を楽しむ季節となりました。その後、英語の学習は順調でしょうか?4月
は新学期でもあるのでやる気になる人が多くいますよね。その気持ち、
持続していらっしゃいますか?

続かなくなってしまう原因のひとつに「張り切りすぎてしまう」ということが
あります。あれもやりたい、これもやりたいとあちらこちらに手を広げて
しまうのですね。英語力を伸ばすためには、ひとつの教材をじっくり集中
してやる必要があります。

気に入った教材が見つかったら、あとはあまり手をひろげずに、その教
材だけを徹底的にやりこなすと結果的には近道になります。

ところが途中で不安になってしまうんですよね。このやり方でいいのだろ
うか?こっちもやったほうがいいのではないだろうか?ぜんぜん進歩し
ていないじゃない、きっとこの教材がよくないんだ、と他の教材に移って
みる。

そんなことを繰り返しているうちに時間ばかりが過ぎてしまい、気が付く
となんだか何も身についていないような……。

あなたのやり方は正しいのです。自分できめた方法を信じてシンプルに、
欲張り過ぎないということ大事かもしれませんよ。

では、今日のストーリーをお楽しみください。


Who and What? (20)   (Writer: John McCracken)

(Inside Sales Dept. Ryosuke is on the phone)

Ryosuke: Yes, sir... Alright...

Ken:     (whispering) Are you almost finished?

Ryosuke: (nods his head) OK… I think I can do that. Thank you, sir. I
         look forward to hearing from you again soon. Thanks,
          good-bye.

Ken:     And who was that on the phone?

Ryosuke: That was the CEO... He wants me to stop my internship...

Ken:     Woah, you mean he wants you to quit? He can't do that!

Ryosuke: No, nothing like that.

Ken:     Well, then hurry up and tell me *what's up!

Ryosuke: He is going to offer me a special contract. I will go from
         being an Intern to an employee.

Ken:     Wait, really?! That is fantastic news! Congrats!

Ryosuke: Thanks Ken. It sounds like a good contract, too.

Ken:      So what position will you become?

Ryosuke: I am not sure yet. I will find out soon, though.

Ken:     Nice! Well then since it is a Friday and you will now
         become a contract employee, I think *I owe you
         something.

Ryosuke: What?

Ken:     Some drinks, on me!

Ryosuke: Haha, thanks, but not too much tonight. I have a tennis
         lessons in the morning.

Ken:     Alright, then let us get started!

Ryosuke: Let's go, then.

Ken:     Are you ready to go?

Ryosuke: Oh, that's right, I have to gather my stuff together. I will
         be back in a bit.

Ken:     Hurry up, then.

Ryosuke: OK.


<Who and What? (20) 日本語訳 > (文章は意訳してあります)

(営業部にて 亮介が電話に出ている)

亮介: はい、かしこまりました。

ケン: (ヒソヒソと)もうすぐ終わるかい?

亮介: (うなずいて)はい、そうですね、大丈夫だと思います。ありがとう
     ございます。またのご連絡をお待ち申し上げております。では、
     失礼いたします。

ケン: 誰だったんだい?

亮介: CEO(最高経営責任者)だよ。インターンシップを終了しろってさ。

ケン: え?つまりやめろってことかい?それはないぜ。

亮介: いや、そうじゃないんだ。

ケン: じゃあ、何だよ。早く言えよ。

亮介: 特別な契約をすすめてくれたんだ。インターンから従業員へなる
          んだ。

ケン: ちょっと待てよ、本当かい?そいつはすごいニュースじゃないか。
          おめでとう!

亮介: ありがとう、ケン。契約条件もなかなかいいみたいなんだ。

ケン: 配属はどこになるんだい?

亮介: まだよくわからない。じきにわかると思うけど。

ケン: ナイス!じゃあ、金曜日だし、契約社員に昇格ってことで、何かし
          ないとなあ。

亮介: 何?

ケン: 飲みに行こうぜ!おごるからさ。

亮介: あっはっは、ありがとう。だけど今夜は少しだけだぜ。あしたテニ
          スのレッスンがあるんだ。

ケン: わかった。じゃ、行こうぜ。

亮介: よし、行くか!

ケン: もう出られるかい?

亮介: おっと、そうだ、ちょっと荷物まとめないと。すぐに戻るよ。

亮介: オーケー!

-----------------------------
  Key Words and expressions
----------------------------
1. What's up.

   What's up? といえば、「元気?」「やあ、どうしてる?」「よお!」など
   というあいさつ言葉としてよく知られています。おもに若者が親しい
   間柄で使います。若い子たちが友人に会うと、よく、What's up? なん
   て言葉を交わしていますが、おじさんやおばさんが言っているのは
   あまり聞いたことがありません。

   その他に、「どうしたの?」「何かあった?」という意味でも使われま
   す。

2. I owe you something.

   ストーリーの中で「何かしないとなあ」と訳してある部分です。
   I owe you というと「借りがある」や場合によっては「お世話になって
   いる」という意味にもなります。

   例:
    -- I owe you a lot. = あなたにはたくさん借りがある。
    -- I owe you lunch. = ランチをおごらせてください。あなたにランチく
        らいごちそうしなくては。
    -- I owe you one. = 借りができたな。恩に着るよ。

   (参考: 英辞郎)

   I owe you something になると「何かおごらせてよ」という意味にもなり
   ますね。

-----------------------------------

では、今日の学習のポイントです。

英語学習は教材を絞ってシンプルに。あまり欲張らないというのもポイン
トです。

─────────────────────────────────── 
著者:川本左奈恵
  英会話スクール 「English Time」 主宰
  JALT (The Japan Association for Language Teaching) 全国語学教育学会 
  会員、ETJ (English Teachers in Japan) 会員。
    著書は『NHKの英語講座をフル活用した簡単上達法』 (ベレ出版) 
  『イチからスタート 英会話勉強法』 (明日香出版社)
  『英語をモノにする 7つの音読メソッド』CD2枚付き (ベレ出版) など。
─────────────────────────────────── 
■登録解除・送付先変更は↓
http://www.edu.dhc.co.jp/mailmagazine/index.html

■■「DHC-MAIL」から解除してください。「登録解除」はパスワードが無く
ても解除できます。※メールアドレスをご入力ください。
「DHC-MAILが2通届く」または「講読解除したのに送られてくる」という方
  は・・・ 
■アドレスを複数お持ちの方はご登録アドレスを再度ご確認ください。
■どちらかのメーリングリストに参加されている方は転送で配信されているこ
とがありますので、ご自身が登録されたメーリングリストを再度ご確認くださ
い。
※もし解除の仕方がわからない方はこのメールにそのままリターンでご返信
ください。何も記入しなくても結構です。
─────────────────────────────────── 
「DHC-MAIL」 運営:株式会社DHC 文化事業部
発行人: 株式会社DHC 総合教育研究所
本メールマガジンの無断転載はできません。