英語翻訳の通信講座ならDHC総合教育研究所の英語翻訳/サービス

ご質問・ご相談もお受けします お電話無料 0120-118944 (月)〜(金)9:00〜17:00受付 ※祝日のぞく



実践・実務翻訳のコツ(第25回)−中上級へチャレンジ!

記事一覧へ

執筆:佐藤洋一(さとう よういち)
佐藤翻訳事務所代表
東京都出身。国際基督教大学教養学部理学科卒業後、東京工業大学大学院修士課程を修了。
在学中から、論文などの翻訳を始め、翻訳会社を経て、フリーの実務翻訳者として独立。長年にわたり翻訳学校講師も勤めている。『はじめての理系英語リーディング』(アルク)や『詳解 技術英文大全』『科学技術英語論文 英借文用例辞典』(オーム社)など、著書・訳書も多数。
Q [前回の課題] 以下の英文を「である」「だ」調で翻訳してください。

Known as cruciferous veggies, each of these contains a healthful compound. In the stomach, that compound is converted into DIM. Scientists have now shown that DIM helps cells recover from high doses of radiation, at least in rats. The good news: Only healthy cells benefit. Radiation still kills cancer cells, even when there’s plenty of DIM around.

Earlier studies in animals have showed that DIM can kill cancer cells. Those studies suggested DIM might work on people with cancer, too.

So, if you’ve been arguing for years that being served broccoli or kale at dinner is like being asked to eat medicine, you may be right. And you can thank the cook for protecting those cells of yours.

ヒント


放射線の害から身体を守る食材を紹介した科学記事。

今回の英文和訳のポイントは、背景情報をきちんと調査することです。それにはキーワードに注目し、ネットなどで最小限の知識を仕入れておく必要があります。
今回の英文のキーワードの1つとしてDIM があります。以下にDIMの解説文をご紹介します。

DIM(3,3’-diindolylmethane:3,3’-ジインドリルメタン)

Stores sell DIM as a food supplement, but its health benefits in people are still being studied.(DIMは栄養補助食品として市販されているが、人の健康への効能についてはまだ研究中である)

以下に参考サイトの1つを紹介します。

  • http://suplinx.com/mail/01006.html
  • このサイトは、DIMサプリを販売しているサイトですが、今回の英文の内容理解に役立ちます。同サイトの説明によれば、DIMを経口摂取することにより、次のような健康上の利点が見られたということです。

    1.男女に健全なバランスをもたらす。

    2.PMS(Premenstrual Syndrome:月経前症候群)の症状を緩和させる。

    3.体脂肪の減少

    4.身体の中で胸、頸部、子宮、前立腺の各部位組織の健康

    実務翻訳者は、先端分野の最新情報に関するドキュメントを翻訳する機会が多くあります。中には、既存の辞書にない新語・造語が使われていたり、従来にはない新しい概念、手法、新たな知見が紹介されていることもあります。
    その場合、「実務翻訳者の三重苦」と呼ばれている次のような問題に直面することになります。

    (1)専門辞書がない(または訳語が存在しない)

    (2)参考書がない

    (3)専門知識がない

    そうした先端情報に関しては、やはり既存の専門知識に基づいて原文を理解することが大切です。

    具体的には、キーワードと思われる単語についてWikiなどで調べるだけでなく、関連する用語についてもできるだけ多く調査することです。上記の参考サイトでは「DIMサプリ」をご紹介しましたが、こうした関連情報を知ることによって、原文の理解が深まり、専門知識の不足を補うことができます。

    以下、個々の英文について、訳出上のポイントを解説します。今回はパラグラフ単位で解説します。

    【原文】の赤字部分が訳出上のポイントで、【訳例】の赤字部分がそれに対応する箇所です。【訳出上のポイント】の太字部分が訳出上のポイントを上手に処理するためのテクニックです。


    (第1パラグラフ)


    【原文】

    Known as cruciferous veggies, each of these contains a healthful compound. In the stomach, that compound is converted into DIM. Scientists have now shown that DIM helps cells recover from high doses of radiation, at least in rats. The good news: Only healthy cells benefit. Radiation still kills cancer cells, even when there’s plenty of DIM around.

    【訳例】

    これらの野菜はアブラナ科の野菜として知られ、それぞれ健康に良い成分を含んでいる。この物質は、胃の中でDIMに変換される。最近になって、DIMは、高線量の放射線被爆した細胞の再生に役立つことが明らかになった(少なくともラットでの話だが)。都合の良いことに、DIMは健康な細胞に対してのみ良い作用を及ぼす。周囲に大量のDIMがあっても、放射線はがん細胞を殺すことができる。

    【訳出上のポイント】

    第1文は語順を工夫するのがポイントです。特に重要なのは日本語の主語の選択です。ここではtheseを主語にして「これらの野菜」のように具体的に訳すと直前のパラグラフとのつながりが自然になります。
    第2文は、第1文とのつながりを意識して訳すのがポイントです。ここでは、that compoundを主語にして、「この物質は」を先頭にもってくると第1文とのつながりが明確になります。
    第3文は、nowの訳し分けがポイントです。科学記事が新しい場合は「最近になって、現在、今日では」のような訳を採用し、記事自体がかなり古い場合は「当時は、かつては、以前は」のように意訳したり、具体的な年代を記述することもあります。
    また、訳例のように、文末の “at least ~“は、カッコに囲んで挿入句として処理するとすっきりまとまります。
    なお、最後のThe good news:は、第4文と第5文の両方に係っていると考えるのが自然です。また、ここは前回の課題で取り上げた以下の文に対応していることに気づくのが大切です。


    【前回取り上げた原文】

    When used as a medical treatment, radiation kills cancer cells. But any nearby healthy cells hit by the radiation also will die or suffer lasting harm.

    【訳例】

    治療に用いる放射線は、ガン細胞を殺す。ところが、放射線を照射した周囲の健康な細胞も死滅したり、長期に渡ってダメージが残ってしまう。

    こうした問題の解決策として「DIM」を紹介しているので、Only healthy cells benefit. の訳としては、「DIMは健康な細胞に対してのみ良い作用を及ぼす」のように「DIM」を補って訳したいところです。
    このように、わずかに言葉を補うことによって、論旨が明快になり、原文の情報を読者に正確に伝えることができます。

    (第2パラグラフ))


    【原文】

    Earlier studies in animals have showed that DIM can kill cancer cells. Those studies suggested DIM might work on people with cancer, too.

    【訳例】

    過去に行われた動物実験によると、DIMはがん細胞を殺すことが判明している。これらの研究により、DIMががん患者にも有効である可能性が示唆されたのだ。

    【訳出上のポイント】

    第1文のearlierは、nowと同様に訳し分けが可能な形容詞です。ここでは「過去に行われた」としていますが、文脈に応じて訳し分けるのがポイントです。
    第2文のmightを名詞に品詞転換して「可能性」と訳している点にも注目してください。なお、work onは「有効である、良い作用を及ぼす、うまく機能する」のような意味で用いられる基本表現です。


    (第3パラグラフ)


    【原文】

    So, if you’ve been arguing for years that being served broccoli or kale at dinner is like being asked to eat medicine, you may be right. And you can thank the cook for protecting those cells of yours.

    【訳例】

    今まで夕食に出てくるブロッコリーやケールを見ては「まるで薬を食べさせられているみたい!」と文句を言い続けてきたあなた、実は大正解だったかも。というわけで、これまで放射線のダメージからあなたの細胞を守ってくれたブロッコリー料理に感謝しよう。

    【訳出上のポイント】

    ここでは口語表現を上手に訳すのがポイントです。直接話法で表現することでいきいきとした情景が浮かんできます。こうした口語表現の正解は1つではなく、さまざまな表現のバリエーションがあります。訳例はその1つにすぎません。できれば自分なりの表現を工夫してみてください。
    以下に訳例をご紹介します。前回の訳例と併せて読むとよいでしょう。

    【訳例】

    これらの野菜はアブラナ科の野菜として知られ、それぞれ健康に良い成分を含んでいる。この物質は、胃の中でDIMに変換される。最近になって、DIMは、高線量の放射線被爆した細胞の再生に役立つことが明らかになった(少なくともラットでの話だが)。都合の良いことに、DIMは健康な細胞に対してのみ良い作用を及ぼす。周囲に大量のDIMがあっても、放射線はがん細胞を殺すことができる。

    過去に行われた動物実験によると、DIMはがん細胞を殺すことが判明している。これらの研究により、DIMががん患者にも有効である可能性が示唆されたのだ。

    今まで夕食に出てくるブロッコリーやケールを見ては「まるで薬を食べさせられているみたい!」と文句を言い続けてきたあなた、実は大正解だったかも。というわけで、これまで放射線のダメージからあなたの細胞を守ってくれたブロッコリー料理に感謝しよう。

    以下、次回の翻訳課題です。

    Q [英和課題] 以下の英文を「である」「だ」調で翻訳してください。

    Doggy dust could be a good thing

    Dust from homes with a pooch appears to limit the risk of allergy ― at least in mice

    Dogs are loyal protectors of a home. The dust these pets drag inside also appears protective, a new study in mice finds. It suggests babies raised alongside dogs develop fewer allergies and infections. A mix of microbes, or germs (many of them harmless), infests house dust, the scientists note. Homes with dogs harbored dust with a broader mix of microbes than did homes with no pooch, their new data show. And that mix in homes with dogs appears to offer big health benefits, the scientists reported December 16 in the Proceedings of the National Academy of Sciences.



    ヒント


    ペットの犬と人の健康との関係を紹介した科学記事。タイトルの訳を工夫してください。

    それでは、次回のこのコーナーでまたお会いしましょう!

    【佐藤先生が監修した講座の詳細はこちら!】
    ◆実務翻訳ベーシックコース
    ◆英日マルチジャンル翻訳コース
    ◆日英実務翻訳コース


    • 講座一覧へ DHCの講座をすべてご覧になれます。
    • おすすめ講座 比較表 レベル/学習時間/講座内容などを一覧で比較できます
    • 初めての方へ DHC総合教育研究所とは
    • 翻訳家をめざす方、必見。DHC通信講座の『プロ翻訳家・推薦制度』《これまでに150名以上がデビュー!》詳しくはこちら
    • 資料請求された方、全員にお届け!『翻訳家までの道のり』『翻訳のイロハ 早わかり読本』
    • 医学・薬学翻訳にご興味のある方へ
    • 割引後の受講料はこちらでチェック!DHC通信講座 受講料一覧表 ※PDFファイルが開きます
    受講生の声
    講座を修了した方から届いたハガキです。
    修了生インタビュー
    講座を修了した方に、感想を聞きました!
    翻訳家デビューインタビュー
    DHCからプロ翻訳家デビューした方に聞きました!
    書籍
    修了生が参加した書籍や語学書をご紹介。
    Mail Magazine
    翻訳や、英会話に役立つ無料メルマガです。
    • お問い合わせ(info@edu.dhc.co.jp)