英語翻訳の通信講座ならDHC総合教育研究所の英語翻訳/サービス

ご質問・ご相談もお受けします お電話無料 0120-118944 (月)〜(金)9:00〜17:00受付 ※祝日のぞく



実践・実務翻訳のコツ(第4回)−中上級へチャレンジ!

記事一覧へ

執筆:佐藤洋一(さとう よういち)
佐藤翻訳事務所代表
東京都出身。国際基督教大学理学科卒業後、東京工業大学大学院修士課程を修了。
在学中から、論文などの翻訳を始め、フェロー・アカデミーで学んだ後、(株)日本テックを経て、フリーの実務翻訳者として独立。翻訳学校講師も勤めている。『はじめての理系英訳リーディング』(アルク)や『技術英文大全』(オーム社)など、著書・訳書も多数。
Q【前回の課題】以下の英文を「ですます」調の日本語に翻訳してください。
The use of cheap mobile computers will show a rapid and continuous spread by a growing number of users.

実務翻訳の鉄則は「迷ったら直訳」です。以下、典型的な直訳例をご紹介します。

【直訳例】


安価なモバイルコンピュータの利用は、ユーザ数の増加によって、急速かつ継続的な広がりを示すでしょう。

かろうじて意味の通る日本文となっています。この訳でも間違いではありませんが、今回のポイントは「平易で過不足のない表現を工夫すること」です。この観点から見ると、この直訳例はまだまだ改良の余地があります。

表現の工夫として、show(示す)の訳にこだわらず、次のように訳す人が多いと思われます。

【改良訳1】


安価なモバイルコンピュータの利用は、ユーザ数の増加によって、急速かつ継続的に広まるでしょう。

このままでも立派に通用する訳文です。ただし「〜の利用は、…広まるだろう」の部分がいかにも英文に引きずられた印象を受けます。そこで、次のような対応表現がよく用いられます。


「利用」(use)が広まる(spread)⇒「普及する」

【改良訳2】


安価なモバイルコンピュータは、ユーザ数の増加によって、急速かつ継続的に普及するでしょう。

かなりすっきりしてきました。ほかに改良の余地はないでしょうか。

結論から言えば、「急速かつ継続的に」の部分が堅苦しい感じがあります。そこで、この表現も改良してみましょう。これは次のような構造を持つ表現です。


a rapid and continuous spread=副詞が転じた形容詞(2つ)+動詞が転じた名詞

すなわち、rapidはrapidly(急速に)という副詞、continuousはcontinuously(継続的に)という副詞の意味合いが強く、spread(普及)は動詞としての意味合いが強いと考えられます。

このような構造を持つ表現は「品詞の転換」という有名なテクニックを利用して訳します。


「急速かつ連続的な広がりを示す」⇒「急速かつ継続的に普及する」

左が品詞転換をしない表現、右が品詞転換したものです。【改良訳1】は、この品詞転換テクニックを利用したものです。

ここでは、さらに一歩進んだ品詞転換テクニックをご紹介しましょう。次の穴埋め問題を考えてください。

【改良訳3】


安価なモバイルコンピュータは、ユーザ数の増加によって、急速に普及して[     ]でしょう。

いかがでしょう。形容詞continuousを述語に品詞転換するテクニックです。普通の日本語力を持った人であれば、容易に正解に到達するのではないでしょうか。

正解は「ゆく」です。日本語の「〜してゆく」は、「動作や行為の継続」に関する表現です(「〜していく」は口語表現)。訳例を以下に示します。

【訳例】


安価なモバイルコンピュータは、ユーザ数の増加によって、今後急速に普及してゆくでしょう。

上記の訳文では、willの訳語として「今後」を補っています。最初の直訳と比較して、両者の違いを味わってみてください。

表現の正解は1つではありません。「迷ったら直訳」と「平易で過不足のない表現を工夫すること」という両方の表現を自在に使い分けできるようにしたいものです。

以下、次回の翻訳課題です。

Q 【英和課題】以下の英文を「ですます」調の日本語に翻訳してください。
The benefits of this product include isolation from vibration, attenuation of shock loadings, and compensation for minor effects of dimensional mismatch.

ヒント


小型スピーカー製品に関するカタログの英文。benefits「利点」、enclosure「筐体」、vibration「振動」、shock loadings「衝撃」、dimensional mismatch「寸法の狂い」

今回はやや難しい課題です。訳出上のポイントを正しく見抜いたうえで日本語表現を工夫してみましょう。

それでは、次回のこのコーナーでまたお会いしましょう!


  • 講座一覧へ DHCの講座をすべてご覧になれます。
  • おすすめ講座 比較表 レベル/学習時間/講座内容などを一覧で比較できます
  • 初めての方へ DHC総合教育研究所とは
  • 翻訳家をめざす方、必見。DHC通信講座の『プロ翻訳家・推薦制度』《これまでに150名以上がデビュー!》詳しくはこちら
  • 資料請求された方、全員にお届け!『翻訳家までの道のり』『翻訳のイロハ 早わかり読本』
  • 医学・薬学翻訳にご興味のある方へ
  • 割引後の受講料はこちらでチェック!DHC通信講座 受講料一覧表 ※PDFファイルが開きます
受講生の声
講座を修了した方から届いたハガキです。
修了生インタビュー
講座を修了した方に、感想を聞きました!
翻訳家デビューインタビュー
DHCからプロ翻訳家デビューした方に聞きました!
書籍
修了生が参加した書籍や語学書をご紹介。
Mail Magazine
翻訳や、英会話に役立つ無料メルマガです。
  • お問い合わせ(info@edu.dhc.co.jp)