英語翻訳の通信講座ならDHC総合教育研究所の英語翻訳/サービス

ご質問・ご相談もお受けします

メールでお問い合わせ info@edu.dhc.co.jp



日英特許入門コース修了生からのおはがき

実際に受講された皆様からおはがきで寄せられた、講座に関する感想です。

ポーランド H.T.さん フリーランス翻訳 31歳

「日英特許翻訳入門コース」を修了しました。
このコースのおかげで、私は2つの大きな壁を乗り越えることができました。一つは、経験不足の自分には特許翻訳は初めから無理だという心理的な壁です。もう一つは海外在住であることによる限られた学習機会という壁です。

これまで私は英語とポーランド語のビジネス・技術翻訳を経験してきました。しかし、スキルアップを考え初めて特許明細書を見たときは、独特の表現や形式に呆然としました。また、海外在住(しかも非英語圏)なので教材探しに苦労しました。

実際、この通信講座にトライしてみると、特許翻訳は難しく、添削指導では多くの悪い癖やミスを指摘いただきました。でも、おかげで気をつけるべき点が分かり、今後もがんばって学習を続ければ自分でもできそうだという自信につながりました。普通は聞けないような質問もメールで的確に解説いただけて、とてもありがたかったです。

ここまでリーズナブルな受講料で体系的に、しかも母国語である日本語でしっかりと特許翻訳の基礎を学べるコースはなかなかないと思います。ぜひ、他の海外在住の皆様にもおすすめしたいです。末筆ながら、特許翻訳の道への貴重な第一歩に付き添い親切にご指導くださった講師陣の皆様に心より感謝申し上げます。

東京都 Suicaのペンギンさん 会社員 28歳

「日英スタンダードコース」と「日英特許翻訳入門コース」を受講しました。
前者を受講した理由は、「日英ベーシックコース」に引き続き、ネイティブの添削を受けることで自然な英文ライティング力を身につけたかったからです。又、本コースの3原則(「簡潔・明快」・「ダイナミック」・「正確」)は、私が仕事上接している工業英語の3C(“clear”, “concise”, “correct”)に通じるところもあり、共感できました。期待通り、講師の方の丁寧で鋭いコメントに毎回学習させられることが多かったです。テキストも類義語の使い分けや、受動態の詳しい意味など充実した内容で非常に勉強になりました。

後者を受講した理由は、工業英語協会が推薦していること、将来特許翻訳を任されること、マイペースで学習できる通信講座であること、です。テキストは例題や解説が豊富で、全くの初心者である私も、読むたびに理解力を深めることができました。最も良かった点は、Q&A対応です。いくら読んでも分からない箇所を質問すると毎回丁寧な回答が返ってきたので効率良く学習できました。上記2コースをとったことにより、工業英語を書くコツがつかめました。

埼玉県 須田奈穂子さん 主婦 34歳

「日英特許翻訳入門コース」修了しました!
昨年、スポーツで足を怪我し、療養中に思いきってこの講座を申込みました。「イングリッシュ・プラス 継続演習コース」以来、専門の翻訳を学習したいと思っており、難関といわれる特許翻訳ですが、ずっとやってみたいと思っていたからです。実際は、届いたテキストを見て「果たして最後までやり遂げることができるだろうか」とまっ青になりましたが、家事や育児、その他忙しい中、こまぎれの時間を見つけてはせっせと調べ物をして、課題を提出することができました。

最終評価は自分が目指していたレベルに一歩及びませんでしたが、そんなに生易しいものではないと覚悟していましたので、引き続き翻訳の学習はしていきます。理系の人で、英語に多少自信のある方は、もっと楽に修了できるのではないでしょうか。面白いのでおすすめします。

滋賀県 I.C.さん 30歳

「日英特許翻訳入門コース」を受講しました。以前から興味があり、色んな通信コースを検討していたところ、ちょうどDHCにて新コースとして設けられたのでいい機会だと思い受講を決意。

しかし! 思っていたよりも内容は難しく、休日には図書館へ行って勉強する程でした。その分、内容は初心者でも順を追って理解が出来、添削についても一貫してチェックして下さっている様で自分のミスを再度確認する事が出来ました。コース自体、半年分で終る様構成されているのでハードですが、修了出来て満足です。

講座の詳細情報を見る